集中力を上げるために

「脳が冴える15の習慣」には、集中力を上げる効果的な方法が書かれていた。

物事の取り組む時間を決めてしまうことだ。

そうすれば、試験と同じ姿勢で取り組め、脳が活性化するモードに入る。

ここで肝心なのは、時間が決めたら途中でも終わらせてしまうことだ。

そうすることでだらだらと物事に取り組む癖もなくなるし、もっと早くやる意識につながっていく。

だから、これからは1日のスケジュールを書いて、時間を守る。

新しい生活で欠かせない習慣にしていく。
[PR]
by postmanda | 2008-05-18 18:42


<< パニックを回避するために 脳のウォーミングアップ >>