<   2008年 07月 ( 72 )   > この月の画像一覧

男のロマン

車は便利な道具だと思っていた。
ずっとそんな車に乗っていた。

でも、車は速く走るを突き詰めるマシンだということを、先生の車に乗った今日、初めて知った。

車は男のロマンなのだ。

車に乗って、

子供心を育み、ダンディズムあふれる男になるぞ。
[PR]
by postmanda | 2008-07-13 01:07

地の声

どういう声を出して歌いたいのか。

そういったビジョンがない中で、ボイトレに参加している。

自分の声ってどういう声なんだろう。
それを探すためにボイトレをしているのにすぐに忘れてしまう。

低い声をきちんと出せるようにする。

それが地の僕の声なのだと思う。

そして地の声の幅を広げていく。
[PR]
by postmanda | 2008-07-11 20:17

映像教室08/7/11

今日の映像教室は、先生から伝えられたことを自分たちで進めることになった。

僕は動画編集ソフトのアドビプレミアプロの使い方をみんなに説明した。

でも、時間に限りがある中で、わかりやすい説明が出来たかというと、どうだったかなぁと思う。

自分の中では説明をすることで頭がいっぱいだったけど、わかりやすく教えるという意識を持つべきだったかなと思った。

もっとアドビプレミアプロに触れよう。そうすれば、気持ちに余裕ができてくるさ。
[PR]
by postmanda | 2008-07-11 20:14

一生懸命

何事も一生懸命にやる!

一生懸命な男は女にもてる!

一生懸命にしゃべる男・コバケンは女からの高感度がえらく高い。

と映像教室のノートに書いてあった。

すっかり忘れてた。

一生懸命やる!
[PR]
by postmanda | 2008-07-11 20:09

感情

携帯サイトを作り直すために映像教室でメモしてきたことを改めてみた。

そこにはシンプルでいて、かつ忘れちゃいけない言葉があった。

映像とは、感情をもとに表現。
感情を出せない人間はその表現が出来ない。


ふだんから感情を隠さない。これかなぁ・・。怒ってばかりもあれなので、喜ぶ、哀しむを出せるようにならないと。
[PR]
by postmanda | 2008-07-11 18:07

クロマキー

プレミアプロでクロマキー処理ができることがわかった。

このソフトでクロマキーがどこまでできるのか。

ものによってはうひょ~なことになる。
[PR]
by postmanda | 2008-07-11 17:27

低音の意識付け

低くしゃべると日頃から意識する。

意識付けで歌もしっかりとした低音を出せるようにする。
[PR]
by postmanda | 2008-07-11 17:26

探す

探すをもっともっと意識する。

ボイトレにしても編集ソフトにしても、自分で探すが全然足りていない。

もっともっと自分でどうすればよくなるのかを探す。
[PR]
by postmanda | 2008-07-11 13:01

低く低く

思いっきり低く歌う。

それが今日のテーマだった。

ちょっとでも大きな声を出そうとすると、すぐに声が高くなってしまう。

だから、何かを抑えながら歌っているようでストレスはたまる。

だけど、最後に元のキーで曲を歌ったら、ちょっと声のコントロールが効きやすくなった気がした。

低い声を出せるようになれば、その分自由に声を使えるようになる。コントロールがきく。

前から低く歌うようにと言われていたけど、その効果をまた実感し始めた。
[PR]
by postmanda | 2008-07-11 12:42

adobe premiere pro cs3

昨日、adobe premiere pro cs3を動かして、使い方を勉強した。

コンピューターって苦手なので、

思い通りにいかない歯がゆさを何度も覚える。でも、やり方がわかったときのうれしさも味わえた。

まだ、ビデオスタジオでできたこととと、エフェクトの使い方をいくつかを覚えただけで、このソフトすげ~て思うところまで動かせてない。1つ1つ覚えていって、編集の面白さを学んでいこう。
行き詰った時は、先生の言葉を思い出す。

「adobe premiere pro cs3が編集の先生になる」
[PR]
by postmanda | 2008-07-11 12:37