<   2008年 05月 ( 119 )   > この月の画像一覧

五月病

心が苦しい。


先生のブログ「BLUES HEART」に五月病のことが書かれていた。


”全ては活動期に備える身体の反応であり、また成長する人間が人生の中で様々な価値観の違いや色々な壁にぶつかって、その度に自分を乗り越えようともがく子供のグズグズと同じ、プロのスランプと同じ「成長のための風邪」なのである。”


気が付けば、僕の周りの環境は4月5月と大きく変わった。
この生活が当然のようになってきているけど、3月のときとはまったく違う生活になっているのだ。

5月から新しくなった生活。その中で僕はこの環境に適応できるのだろうか。そんな不安が芽生えてくる。

週にいくつもの「授業」を受けるのだけど、それらを吸収しきれるのだろうか。ただ受けているだけではいつかついてこれなくなる。授業を受けたらきちんと整理しなければならない。

僕はすべてのレッスンを整理できるのだろうか。

そんな不安が芽生えてきている。まだすべての教室が始まったわけではない。

大変になるのはこれからだ。

でも、今でもちょっと大変だと感じ始めてきている。

ただ作業をしていればいいだけではなく、課題をこなすためには、アイデアを出していかなければならない。


気力があれば、なんとかアイデアを出せるが、気力が切れたとき・・・、。

ちょうtど気持ちが上がりきれない今のような状態のときとか。


心が苦しい。

梅雨を迎える今の時期のようなじめじめとした心。

芽生えるのは不安である。
[PR]
by postmanda | 2008-05-18 22:12

超整理法

整理を進ませるために1冊の本を読んだ。

「超整理法」だ。

この本を読んで、僕は「整理」に対する考えが一変した。

整理で大切なのは、分野別でなく、「時間軸」だと考えているのが、この本の特徴だ。

時間軸で分けることで、昔のものは不要であり、ものを捨てるのが簡単だというのだ。

僕はこの本に共感を抱き、早速試していきたいと思っている。

整理のコツは、「時間軸」で分けることだ。
[PR]
by postmanda | 2008-05-18 21:53

整理を進めたい

心が苦しい。

その元は、物事の整理をしたくしても整理が進まないもどかしさにある。整理をしたいけど整理したくない思い。

何もしたくないけど、何もしたくないのも嫌な思い。


生活を変えていくには、整理力を高めなければならない。

一気には進まない。こつこつと整理していくしかない。
[PR]
by postmanda | 2008-05-18 21:53

パニックを回避するために

仕事で混乱に陥らないための秘訣。

それは、物を整理する習慣をつけることだ。

何をするにしても物を整理してから取り組む。

終わったらもちろん、片付ける。


一つ一つの仕事に集中できる環境を自ら作っていく。

それが思考が混乱に陥らないことにつながっていく。

思考の整理も上手くなっていくからだ。


苦手だった整理にも取り組む。

整理上手になり、思考の整理が下手な欠点も克服する。
[PR]
by postmanda | 2008-05-18 18:46

集中力を上げるために

「脳が冴える15の習慣」には、集中力を上げる効果的な方法が書かれていた。

物事の取り組む時間を決めてしまうことだ。

そうすれば、試験と同じ姿勢で取り組め、脳が活性化するモードに入る。

ここで肝心なのは、時間が決めたら途中でも終わらせてしまうことだ。

そうすることでだらだらと物事に取り組む癖もなくなるし、もっと早くやる意識につながっていく。

だから、これからは1日のスケジュールを書いて、時間を守る。

新しい生活で欠かせない習慣にしていく。
[PR]
by postmanda | 2008-05-18 18:42

脳のウォーミングアップ

脳にもウォーミングアップが必要だという。

朝起きていきなり、脳が活性化するわけでなく、時間が経てば目覚めるというわけでもない。

そのための活動が必要だ。

だから、これからも朝のジョギングは続けていくし、掃除担当のときは、朝のうちに洗濯をしてしまおう。
脳を目覚めさせるためのウォーミングアップを欠かさずにやる。
[PR]
by postmanda | 2008-05-18 18:38

朝型創作生活宣言

新しい生活のリズムを作りたい。
そう僕は願っている。

だから、「脳が冴える15の習慣」という本を読んだ。

この本を読んで僕は決めた。

これからは、朝に創作活動をする。アイデアを形にしていく。

朝がもっとも人間の脳が活性化する時間帯であり、アイデアが出やすいからだ。寝ている間に脳が物事を整理してくれるからだ。


これからは、朝が創作活動のメインの時間とする。
朝型創作生活宣言だ。
[PR]
by postmanda | 2008-05-18 18:34

硬い首

首が硬い。

冬の北海道の町中を歩いている状態であるかのような硬さ。

それは言い過ぎだけど、首が硬いのだ。

先生は言っていた。

ようやく体の硬さに気付けるようになってきたと。

足湯したときは首を揉み揉みするか。
[PR]
by postmanda | 2008-05-18 13:06

隠さずに

映像教室用に描いたコンテ。
自分が今表現したい世界を隠さずに描いた。

周りさどんびきするかと思っは、たけど、そんなことはなかった。

隠さなくて良かった。

まだ未熟者の今は少なくとも、創作では自分を隠さずに。
[PR]
by postmanda | 2008-05-18 03:03

見も心も

体だけじゃなくて、心も苦しかった。
体がガチガチに固くて、擬音で出すなら、「ビキッ」という感じ。
腰もだけど、首も辛かった。
固定されて首が身動きできないような辛さだ。


体柔らかくしていかないと。
[PR]
by postmanda | 2008-05-18 02:48