<   2008年 05月 ( 119 )   > この月の画像一覧

こちこちになった体

転出届をもらうために、杉並区役所に行った。

役所で働く人たちを見て、人工的な空間だなって思った。

人間味が感じられない。

僕は次第に体が硬くなっていくのを感じた。

この人工的な人たちになめられちゃいけないという気がした。

彼らから冷たさを感じたからだ。


区役所での用事を済ませた後、僕は新宿に行き、いくつかの買い物をした。

そこでも、僕は体を硬くさせていた。

やっぱり、なめられちゃいけない、バカにされちゃいけないという意識があったんだと思う。

僕は自分の弱さを実感した。

それがわかっただけでも久しぶりに都心に出てよかったのかもしれない。


体は硬かったけど、店員さんにはこっちが知りたいこと、説明でわからなかったこと、疑問に感じたことをすべてたずねた。
おかげで満足いく買い物ができてよかった。
[PR]
by postmanda | 2008-05-28 13:11

何を求めて

これまで何をしてきたじゃない。

大切なのは、
変わろうとするか、このままでいいのか。

求めているようで求めていない。


深みある最高の作品を描ける力を求めている。


でも、それは口だけで、自分を変えるのに消極的だ。

力をつけるためにやらなきゃいけないことが面倒だと感じてしまう。

だから、消極的になる。

積極的になれない。


今までのやり方が通用するなら、それは楽だ。

だから、今までのやり方でいきたいと思ってしまう。

やらなきゃいけないことを極力減らそうとしてしまう。


でも、やりたいことをかなえるためには、やらなきゃいけないことがたくさんある。

それを面倒だと思っているかぎりは前に進まない。

成長したいというのも口だけになってしまう。

深みある最高の作品を描ける力を求めている。

この思いを忘れてはならない。

この思いが原動力。
[PR]
by postmanda | 2008-05-28 09:16

朝走ると

朝走っているときに、小説のアイデアが出てきた。

朝走るってやっぱ大切だ。

部屋にこもっていてもアイデアは出づらい。

朝走ることで、1日の生活のリズムを作り出していこう。
[PR]
by postmanda | 2008-05-27 10:18

生活のリズム

朝、目玉焼きを作って食べた。

朝から料理するなんて、新座に引っ越してから初めてかもしれない。

イラストの制作に集中して以降、体がだるくて面倒くさがりなモードになっていたけど、少しずつよくなっているのかもしれない。

乱れていた生活のリズムも朝早く起きるように戻ってきている。

体には気をつけないと。
[PR]
by postmanda | 2008-05-27 10:16

肩を動かすと

朝、走ってるとき、あることに気づいた。

左右の肩を動かして走っていると、汗が出やすくなるのだ。

それまでは、走っていても全身が動いてなかったのか。

全身が動けば、それだけ代謝もよくなるというわけね。
[PR]
by postmanda | 2008-05-27 10:12

メモ

本の整理をしているときに、買ったのを忘れていた本を見つけた。

『たった10秒で人と差がつくメモ人間の成功術』。


僕はメモをする人間だけど、メモをするのがとても苦手だ。

字が汚くて読み返してみると、なんて書いてあったかわからなくなることもしばしば。

だから、メモをしても読み返すことがけっこう少ない。

でも、メモの大切さは知っている。


湧き出たアイデアはそのときにメモしておかないと忘れてしまう。

やっておくべきことは、メモに書いておかないと、必要な時に動けない。

人が言った大切なこと、メモしておけば心に強く残される。


この本を読んで、メモのスキルをアップさせる。

物事を進めるスピードを上げていく。
[PR]
by postmanda | 2008-05-27 10:10

整理

両肩が張っていて、まだ頭もぽうっとしている。

やる気という点では、先週から半減気味。
でも、整理だけは怠らず進めていこう。

今日のドラムトレーニング。

腰を使って、肩、ひじをあげる。肩は顎につけて、内側にいれこみ肩が見えるようにする。

スティックは、左右とも自分に向くくらいの位置にして持つ。

たたくときにスナップきかせて、かくようにダウンする。

そのとき、肋骨にひじをあてる。

スネアにスティックがもどってくるようにする。

スティックの先をきちんと見ておく。
[PR]
by postmanda | 2008-05-26 19:23

理屈じゃない

理屈っぽく話すことに心が拒否反応を示す。

そんなときもある。

理屈じゃ人の心を震わすことはできないと感じるようになったからだ。

感じたままに話して、でもその話は絶妙に構築されている。

そうした話し方をしたい。


今の段階では、感じたままに話すを意識する。
[PR]
by postmanda | 2008-05-26 11:36

まずはブログから

素直になることがなかなかできず。

特に創作系のことになると、そうなるかな。

意地とか余計なものがたくさんくっついているから。



だから、ブログで自分の気持ちを隠さないことから始める。
[PR]
by postmanda | 2008-05-26 11:33

僕の未来予想図

7年後までに直木賞を受賞。
そして、小説家としてだけでなく、芥川賞作家の川上未映子のように、歌手としてもデビューし、ファッションにもこだわりビジュアル面でも人々を惹きつけていく。
小説が描けるだけの作家はごまんといるからそれだけじゃものたりない。
記録よりも記憶に残りたい。


直木賞をとった5年後には自分が書いた小説をアニメ映画として上映させて、その作品の映画監督を務める。

そして、オタクのカリスマ、引きこもりのカリスマ、夢を与えられる・人々に希望を与えられる引きこもりになる。
[PR]
by postmanda | 2008-05-26 11:32