<   2008年 04月 ( 74 )   > この月の画像一覧

引き継ぎクライマックス

今日、引き継ぎ最大の危機を迎える。


昨日、編集長から衝撃的な知らせがあった。
[PR]
by postmanda | 2008-04-25 09:47

成長を妨げる人

文章をなかなか削れないんですよ。

と、思うように原稿を書けない彼女に、僕はすぐに指示を出した。

原稿はすぐに仕上がった。

こうして僕は、彼女が地力で解決する機会を一つ奪った。
良い人を装いつつ、彼女の成長を妨げる。

といったことを無意識にしているから恐ろしい。

途中で手助けはもうしない。原稿の修正指示は、一人でやり遂げてからだ。
[PR]
by postmanda | 2008-04-25 09:45

未熟だからこそ

後任の人に仕事を教えている間、苛々している自分がいることに気付いた。

彼女は、わからないことを出来るようしようとしない。考えようとしない。調べようとしない。動こうとしない。

彼女が未熟な上に人に依存しきっているからだ。

でも、それは僕にもあてはまることなのだ。
編集以外のこと、創作すること以外のことは、何もできず、人に頼ってばかりだ。

僕は力を持つ必要性を痛感した。
生きるための力、そして創作するための力もこれからたくさんつけなきゃと思った。
[PR]
by postmanda | 2008-04-25 09:27

一人でやっていく力

丁寧に仕事を教えていった。
その結果、彼女はわからないことを自分から解決しようとしなくなった。考えなくなった。
僕に依存するようになったのだ。

その状況に気付き、母親が僕にしてきた子育てを思い出した。

子どもが困ったとき、代わりに親が全部やってしまう。それで問題は解決するが、子どものためではなく自分のためである。代わりにやるのが自分の思いどおりになり楽だからだ。でも、子どもは問題を解決する力が育たない。

僕がしていることは、母親と同じだった。

今ある問題を僕が自分の力で解決しているだけで、彼女の問題を解決する力を育てているわけじゃない。

僕がいなくなったあと、彼女が一人でやっている能力を引き継がせなければならない。
[PR]
by postmanda | 2008-04-24 03:37

想定していなかった展開

僕の後任の人がやってきた。
これまで、ライターの仕事をしていたと編集長から話を聞いていた。
編集業界でもまれてきて、上手い文章を書けるのだろうと思っていた。

でも、その思いは次第に壊れていく。

定時には帰れるものだと思っていた節が彼女の言動から何度か見られた。

行数が足りないので後はお願いしますという文章へのこだわりのなさも見られた。

編集の仕事を甘くみるんじゃないよとつい言いたくなってしまう。

そうした彼女の部分を拒絶している。
でもそんな思いを抱いたからといっても、どうなるっているんだ。

僕はこの編集部がこの先どうなろうと知ったこっちゃない。

でも、僕が書いてきたページの質を維持させていきたい。

不安な中、仕事をしている彼女が安心して仕事ができるようにさせてあげたい。

そのゴールに向かって突き進んでいく。
[PR]
by postmanda | 2008-04-24 03:25

いいかげんな仕事をすんな

久々にすんげえ腹がたった。

ブログを投稿したのに更新されなかったのだ。
エキサイト側が今朝の朝9時までメンテナンスをしていることは知っていた。
だから、その後の時間まで寝かせてから投稿したのに、メンテナンス延長の答えが帰ってきて、僕が投稿したブログは消えてしまったのだ。
2度続けて更新したから2回の更新がパーだ。
その後も投稿しているから、今日の出来事の展開がめちゃくちゃである。

これほど腹立たしいことはない。

遊びでブログを更新しているわけじゃない。これも仕事の一環だ。
いいかげんな仕事をすな!
[PR]
by postmanda | 2008-04-24 03:12

大寝坊

寝坊をしてしまった。2時間の大遅刻だ。

最初は慌てたけど、寝過ごしたことはかえってよかったと思うようになってきた。

それだけここのところは、肉体的に精神的に辛かった。
特に肉体面。睡眠時間がとれず体がそうとうへばっていた。
このまま一週間もつのか不安だった。
でも週の真ん中で十分な睡眠がとれた。

後任の人には迷惑をかけたけど、電話でやるべきことは伝えた。

ちょっとの時間、一人でやったのも彼女にはよかったかもしれない。

これで週末まで体は持たせられる。
[PR]
by postmanda | 2008-04-22 23:45

今日から引継ぎ

悪くはないかな。

それが今日から始まった引継ぎの感想だ。

何をしていいのかわからなくなる。
相手の問いに応えられない。

といったことはなかった。

だけど、それは最悪の事態を免れただけのこと。

もっと直すべき点がいっぱいあるはずだ。

今日は校了日、さらに引き継ぎ期間が9日間しかないので、ついつい教えるペースが早くなってしまう。
しかし、こちらが当然だと思うことが、彼女にとっては初めてのことばかり。

こちらの価値観、こちらのペースで引継ぎをしてはだめなのだと思う。

今日は校了日だし、ゴールデンウィーク進行だ。

こちらの都合はある。

でも、相手の都合だってある。

徐々にうちの雑誌のペースに慣れさせていかなくちゃいけない。

最初は相手は不安なことばかり。
だから、ゆっくりと教えることを心がけなくちゃ。
[PR]
by postmanda | 2008-04-22 03:07

もみほぐす

心と体をもみほぐさないと吸収できない。
と先生は言った。

だから、風呂での呼吸を曖昧にではなくて、もっとしっかりとやることにした。

5秒吐いて、吐き切って思いっきり吸う。
その繰り返し。

自分に厳しく。
[PR]
by postmanda | 2008-04-22 02:56

ドラムに触れられる環境

ドラムを叩くのとドラムパットを叩くのでは違う。

ドラムパットでうまく叩けたと思っても、実際にドラムを叩くと上手く叩けないことが多い。

だから、ドラムを叩くときは基礎的な部分をいまだに上手く叩けずそちらにばかり意識がいってしまうことが多い。
それだと、今日教えてもらったことに十分に意識がいかない。

やっぱり、常にドラムに触れられる環境がでないとと思った。
[PR]
by postmanda | 2008-04-21 02:31