<   2008年 04月 ( 74 )   > この月の画像一覧

最後の一日

今日が編集部最後の一日だった。

部会のとき、最後の挨拶をして涙した。

情けなくて流した涙じゃない。

この2年間がありがたかったから。

だから自然と涙が出た。

そんな涙を流したのはいつ以来だろう。

この2年間で、心の硬さが少しとれたかなと思った。
[PR]
by postmanda | 2008-04-30 23:45

動きづらいなにか

動こうとしないのは、動きづらい何かを無意識に感じているから。

たとえば、部屋の片付けをしないのは、しかるべき場所にものを置ける配置ができてないからだ。

まずは部屋の片付けを連休中にすます。
少しでも活動的な部屋にするために。
[PR]
by postmanda | 2008-04-29 09:44

体力がない

とにかく、体力のなさをやたら痛感する。

いつも疲れている。
睡眠不足だからと思っていたけど、十分寝ても疲れはとれないからそうじゃないらしい。

体を硬くして、気付こうとしなかった。

だとしたら体力の底上げかな。
[PR]
by postmanda | 2008-04-29 09:37

自律訓練法

足湯をしているときに、自律訓練法を思い出した。

体の力を抜くには最適なツール。

5月からまたやろうかな。いやっ今日から。
[PR]
by postmanda | 2008-04-29 09:14

緊張からの解放

先生の話を聞いて、それからボイトレして、ドラムレッスンになって・・・・・・。

とても失礼なことを書くと、僕はドラムレッスンのラストあたりでちょっと眠気に襲われていた。

改めて書くけど、とても失礼な姿勢だと思っている。

でも、眠い中叩いたドラムは、硬さがとれて叩くことに集中できてとても気持ちがよかった。

無心で叩く気持ちよさをちょっぴり感じた。

仕事から解放されて、体の緊張が少しずつとれているのかもしれない。

と思っていたら、修理から戻ってきたパソコンの調子がまた悪くなった。

また修理行きかという不安が頭をよぎり、体は一気に硬くなった。

僕の体と心はまだまだだ。
[PR]
by postmanda | 2008-04-28 02:17

ドラムでゴリさん打法

背筋をぴんと伸ばし、肩を前に向けてあげるゴリさんフォーム、手首斜め内向き打法はやりやすい。

外からみると異様なポーズかもしれないけどやりやすい。力をセーブして打たなくてもある程度制御できるからやりやすい。リズムもとりやすかったかな。

いいなゴリさん打法
[PR]
by postmanda | 2008-04-28 02:04

省みる

人の態度にいらっときたら、まず自分のした行動を省みる。人の態度は、自分の行動にたいする鏡だから。
[PR]
by postmanda | 2008-04-27 09:41

燃料

夜は温かい飲みものを飲み続けている。

そうした方が体が動く。

温かい飲み物が燃料みたいなものか。
[PR]
by postmanda | 2008-04-27 09:39

メモ帳

今日からメモ帳を携帯することにした。
今日何をすべきか、適格に判断するために。
就職する前にはいつも欠かさずもっていた。

就職してからは、毎日が慌ただしくて次第にメモ帳を持たなくなってしまっていた。
今、また原典に立ち返る。
これからはまた、いくつかのスタイルは過去に戻していく。この2年間で得たものはいかしていく。
[PR]
by postmanda | 2008-04-27 00:59

歓送迎会

「直木賞を目指します」
歓送迎会の最後に、僕はそう伝えた。

僕よりも文章が上手な編集部のみんなの前で言えなかったことを、最後の最後で言えた。

最後に編集部のみんなの前に心を開放した。

だから楽しい歓送迎会だった。
忘れられない歓送迎会になった。

2年間頑張ってよかった
[PR]
by postmanda | 2008-04-26 11:23