<   2007年 09月 ( 55 )   > この月の画像一覧

楽題?難題?

とある著名人への取材が出来なくなった。
仲介してくれる人に断われたのだ。
その代わりにと、仲介者は、その著名人と会ったときに話した内容をメモにとってあるから、それをもとにインタビュー原稿を作れないかと提案してきた。
そのメモを見たのだけれども、正直、面白い原稿を作れるとは思えなかった。

編集長に相談したが、そのメモをもとに面白い原稿にするのが編集者の仕事だと言われた。

しかし、オレにはそのメモからストーリーが浮かんでこない。

だから面白い原稿に出来る気配がない。

オレの感が正しいのか、それとも自分の引き出しの狭さが無理だと思わせるのか。

どちらにしろ、そのメモをもとに面白い原稿を作らなければならない。

この袋小路の状況を抜け出すには、視点を変える必要がありそうだ。
[PR]
by postmanda | 2007-09-07 02:26

創造力を奪うもの

食いすぎて、つらい。

う~ん・・・食いすぎはよくないよな。

食いすぎは、創造力を奪ってしまう。

文章を書く気もあまりおこらない。

ちなみに、夕飯はコンビニ弁当とカップラーメンです。

台風のせいで、台風のせいで、台風のせいで。
[PR]
by postmanda | 2007-09-07 02:17

酔文

今日が1週間のちょうど折り返し日。

この日あたりで感覚的に鈍さを覚えてきてしまう。

感覚的になれないというか、余計なことを考える割合が増えてしまう。

編集部にいることで、余計なもの余計なものが自分についてしまう。

考えちゃ堅苦しい文章が出来上がるだけだ。

もっとこう、もっと、感覚的なものを。

感じたままに文章を伝えたいんだ。


最近は酒を飲みながらブログを書いている。

昔は酒を飲むと考えることができなくて、嫌だった。

酒は創作する力を奪うって思ってた。

でも今は、酒を飲むことで文章の硬さをちょっと和らげられる。

今は酒の力を借りてでも少しずつ力の抜いた文章を覚えていこう。
[PR]
by postmanda | 2007-09-06 02:50

注文

取材の翌日、取材相手に電話をした。
昨日、取材相手から雑誌に掲載できる写真をもらったのだけれども、記事の趣旨と完全に一致した写真がなかったから、新たに催促することにしたのだ。

今までだったら、こんな大胆な行動に出ることはなかった。
写真をもらってそれで満足してた。
もらう側だからといって、こちらから強く出ようとはしなかった。

でも、それだと記事でその魅力を十分に伝えることができない。
それじゃオレも取材相手もお互い満足できないものになってしまう。
だから、すぐに連絡した。
こちらの思うことを正直に伝えたら、相手も分かってくれた。
写真はなんとかなりそうだ。

同じ轍は二度と踏まないようにしないと。

良い写真を集めたい
写真で泣くのはもう嫌だ。
[PR]
by postmanda | 2007-09-06 02:40

取材道

昨日は、取材だった。
話を聞いたけど、自分の切り返し方がとてもひどかった。
腰を折ってたようなものだ。
深く踏み込むことも話を広げることも出来なかった。

どうしてこうなったんだろう。

いや、分かりきってたことじゃないか。
ほとんど資料を読み込まずに取材に行った。
それでうまくいくはずがないじゃないか。
本来なら、資料をもとに自分で調べて知識と理解を深めてから取材に行くべきなのに。
忙しいからって、なんとかなると思って取材に臨んでしまった。
そりゃ、上手くいくはずがないよな。
忙しいを言い訳にしちゃだめだ。
忙しくたって、準備できるやつはできる。
準備できないやつは暇だとしても準備ができない。
[PR]
by postmanda | 2007-09-06 02:33

こんな日があっても

ありえねぇぇぇぇ!!!!

くらいに仕事が溜まっちゃった。

ははは・・
今日は雑誌の校了日だっていうのにね。
乗り切れるのかな・・・・。
徹夜だけ嫌じゃっ。

泣きそうになりながら今日1日を臨んだ。

こんなに仕事が溜まってしまったのは、期限が先の仕事を先延ばし先延ばししてきたつけと、仕事上の問題の解決を先延ばし先延ばししてきたつけなんだ。

みずから招いた種なのだ。

だからもう、今日は

せっぱつまった中でとにかく動いた。考えずに動いた。

動いてみると案外すんなり仕事が片付いていった。

今日1日を乗り切ってしまった。
だからこうして日記も書けている。
珍しく予定してたよりも仕事が進んだ。

こんな日があってもいいよね。

今日はアニソンを流しながら祝杯だ。




武総錬金「真っ赤な誓い」
http://jp.youtube.com/watch?v=Chwdpd27CwQ
[PR]
by postmanda | 2007-09-06 02:29

今週を白状

正直、今週は会社での仕事が辛いっ書いてしまおう。

いらいらが募っててこのモードはよくないな。

早くかえりたい。たい、たい。
[PR]
by postmanda | 2007-09-05 03:12

ポーズ

「僕って本当にポーズばかりだなって身に染みて思いましたよ」
とオレは言った。
「ポーズをとる癖を早く直す方法がある。分かるか」
と先生は答えた。
分からない。
オレは首を横に振った。

“お笑い”をすることだ

ポーズをとることが唯一許される場所。それが“お笑い”の世界だ。
“お笑い”のときに好きなだけポーズをとれば日常ではポーズをとる癖がなくなっていくと、先生はいうのだ。


これってすごく理解できた。

1年前から言われ続けてきことだから。
でも、この1年、“お笑い”の活動はほとんど進まなかった。
時が進むにつれ、“お笑い”をやることの大切さが分かってきたというのに、積極的に進めようとはしなかった。

今の生活を維持することで手一杯だったから。これ以上やることを増やすことで生活が破綻することを恐れているから。

でも、進めていかなければならない。
もうポーズをとるのはは疲れたから。

もっと成長したいから。



何かを進めていかなければならない。
[PR]
by postmanda | 2007-09-05 03:08

夜の探検

ヒデミさんの新住居に引っ越した土曜日の夜、疲れを撮るために、オレはビールを買いに行った。
酒屋がもうやってなかったので、西友まで行くことにした。

西友は商店街の奥の奥にあった。
酒をいくつか買ったオレはヒデミさんの家にッ戻る。

見知らぬ土地を歩いて行く。
ちょっとした探検だ。
いいじゃない。
わくわくするじゃない。

そして
迷子になりました。・・・
[PR]
by postmanda | 2007-09-04 03:29

好奇心の塊

人の話を聞くのに一番大切なのはなんだ?

そんな問いかけををした先生は、こう答えを教えてくれた。


好奇心。




先生は、オレのことを知りたくて知りたくてたまらないと言った。すんごい好奇心の塊だ。
でも、オレはっていうと、ほとんどの人間に興味を持たない。だって、自分の心を守ることで精一杯なんだ。

元々、俺は人の心の奥底を読める能力に秀でていると先生は言った。それは過去に関係しているらしい。
その過去はオレと正反対だと思った。正反対の生い立ちを持ったオレが、人にたいして山口さんのようにはちきれんばかりの好奇心を持てるのかな・・・・
その突破口は、創作活動にあるんだろうけど・・・

今、創作活動は、ほぼゼロ。
うひゃひゃ。

どうすんべ・・・
[PR]
by postmanda | 2007-09-04 03:13