<   2007年 09月 ( 55 )   > この月の画像一覧

口の開き方がおかしいらしい。

先週のボイトレのとき、先生から指摘されたことだ。

普通、口は縦横の動きなのだが、オレの場合は、前後ろの動きになっているらしい。

かつぜつ良く話せないわけだ。

それからというもの、オレは縦横の動きを意識して、家でボイトレの自主練を積んだ。
きれいな縦横のフォームを意識するあまり大胆さが弱まったかもしれないが、今は正しい口の動き方を沁み込ませたかったので、あまり気にしなかった。
その語、一音一音をくぎって発音することを意識するようになった。
先週のボイトレ時にりEとヒデミさんから言われていたことだけど、今になってようやく必要なんだなって思えるようになった。

綺麗なフォームで歌うのは気持ちいい。そう感じていたのに、風邪をひいてからは、感覚がよくわからなくなってしまった。
力が入らないのだ。

元に戻ってしまった閑雅があるオレの超えた。
[PR]
by postmanda | 2007-09-23 07:54

攻めの差

今週末も先生と将棋を指した。

結果は1勝2敗。
先生とやって初めて負け越した。
偶然じゃなくて完全な力負けだった。

この1週間、オレは飛車攻めのバリエーションを増やそうと考えていた。
しかし、先生は飛車と角を絡めた攻めのバリエーションを増やしてきていたのだ。

勝てないはずである。

攻めの幅を広げる意識が低すぎたぜ。

出直しだ!
[PR]
by postmanda | 2007-09-23 01:44

ふかふか

ごにょごにょと喋りすぎた。

体がだるくて考えるも加工気味。

体の硬さはそんななかったけど。

ふかふかした一日だった!
[PR]
by postmanda | 2007-09-22 01:36

その場しのぎ

その場しのぎな男。

それが、チームで動いているプロジェクトの打ち合わせのときのオレだった。

特集のアイデアをみんなで持ち込んで話し合おう。

先週の金曜日に決めたことだ。

それから6日間。オレはまったく考えないでいた。
多忙な日々でそれどころじゃなかったというのは建前。
嫌なことから目を背けていたってのが本当のところ。
だって、全然アイデアが出てこないんだもの。

打ち合わせは午後の6時から。
流石に今日は、特集提案を意識せざるえなかった。
このままアイデア出ませんでしたじゃ大将である威厳は保てない。
しかし、通勤途中でオレふとアイデアが浮かんできた。
これってひょっとしていけるんじゃない。
特集提案の目処がたったのでオレはほっと一息つく。
そして、今日やらなければならない仕事にとりかかっていった。
しかし、オレはそのアイデアに破綻していたことに途中で気付いてしまった。
考えが甘かった。どうすればいいんだ!

再び、焦燥感に襲われていく。
しかしほかにやっておかなければいけない仕事が山ほどある。
それらをやり終えたのがちょうど午後6時くらいだった。
それから、ようやく特集提案のアイデアを考えはじめる。

バックナンバーをいろいろと調べてアイデアの拠り所を探す。
一応、考えを述べられるくらいの材料はそろえることができた。

そして、迎えた会議。
始まるや否や、先輩が紙をくばった。
そこには、特集提案がいくつも書かれていた。
数にして5つ。

すげえ・・・・。

それから先輩が言った。
「みんな一人一人アイデアを出していこう」

そうふられて、大将のオレが先人を切らざるえなかった。
やばい・・・・。
プレゼンテーションするほどのアイデアは固まっていない。
まずいと思いながらも、漠然としたアイデアを話していく。
自分の番がしどろもどろで終わると、隣の人がアイデアを出す。
それに対して、場がしーんとしているから、オレがいろいろと質問したりする。
打ち合わせの気まずさ、盛り下がりを防ぐために。
そんなオレはまさにその場しのぎだった。
この会議を乗り切ろう。大将として。

そうこうしているうちに、先輩が最後アイデアをまとめて会議は終わった。
先輩のおかげで特集提案の形が見えてきた。

なんとか、プロジェクトを前に進ませることが出来て安堵した。

でも・・・・・

これでいいはずがなかった。

その場をしのぐための打ち合わせ。いいはずがない。

打ち合わせは、意見を出し合う場。
自分の意見を固めてどうっと意見を飛び交わせる場。
打ち合わせに臨むのなら自分の意見を作らなければならない。
これってどうですか!って強い気持ちでいえるくらいのアイデアをもってこなくちゃ。

自分のアイデアを紙にまとめて出す。

先輩がやったこの行為こそ、オレがすべきことだったのだ。

大将が率先して、動かなければならない。
大将が率先して、考えなければならない。

その姿が打ち合わせを動かしていくのだ。
[PR]
by postmanda | 2007-09-21 03:01

覚悟を決めた次の日2

上手くいかなくなると嫌になって何もしたくなくなる。

考えることもしたくなる。

オレはそんなモードになっていった。

原因は良く分からない。

その前にとった行動の結果が、自分の思い描いていたものと違っていたからなのかもしれない。面倒になるなって思って、負担がのしかかってきたのかもしれない。

原因はともかく、気持ちが落ちていく。

苦しい状況の中で、オレは、

考えて攻めなければならない。

でも、今は考えたくない気持ちがとても強い。

このモードは今まで散々オレを悩ませてきたものだ。

気力が奪われたようなもの。

未熟ならば気力で補なわなければならないのに、その気力がなくなっている。

最悪のモードだ。

考えて攻めるが今週からのテーマなのに。

動きたくない人間は、考えたくなくなってしまう。

だとしたら、考えて攻めるようになるには、動くことが必要不可欠だ。

その癖を体に染み付けなければならない。

オレは、この日その後も動いた。
動かなきゃ仕事が破綻してしまうから。
追い詰められながら仕事して、動いて、

そうこうしていたら、気が付くと気持ちがちょっと楽になっていた。

とにかく動くしかないんだな・・・
[PR]
by postmanda | 2007-09-20 02:53

覚悟を決めた次の日

どこかで憂鬱な気持ちがあった。
足取りが重くはなかったけれど、気は重かった。

“今週から考えて攻めます“

先生の前で誓ったことだ。

口ではそう言ってもいざ行動となると臆してしまう。気持ちが前にいかなくなる。
でも、週の始まりであるこの日は、会社で朝からやることがたくさんあった。
次々とこなしていかなければならなかった。
準備してから行動に移る。準備してから行動に移る。

一つ一つずつ小さなことを処理していく。

テンポは良かったかなって今振り返ると思う。
考えて動くに少しずつ近づていけてるかなって。

でも、夕方近くになって、体の調子がだんだんと悪くなった。

以前の気持ちの持ちように戻っていくような・・・

続く
[PR]
by postmanda | 2007-09-20 02:44

きましたよあれが~

どうも喉に違和感がある。少しだるさもでてきてるような・・

最近ずっと無理してきてたから。

風邪を引き始めたのもうなづける。

風邪を別に嫌がっていない今の気持ち。それに気付いてちょっと不思議だ。

前は風邪ひくことをそうとう嫌がってた。
時間の無駄だって。
したいことできなくなるからって。

でも、先生は風邪をひくことは大きな成長につながるってずっと言ってた。
今でも、風邪引くことが成長につながることは、なんでなのか理解できていないのだけれども、でも、分かっていることもある。

風邪を引くと体がほぐれる。

風邪を引くときは、たいがい重圧がのしかかっているとき。体に負担がかかっているとき。
だから、硬くなった体をほぐす必要がある。重圧を乗り越えるために。

風邪を引くことを嫌がらない。
風邪を利用する。

ちょっとだけ、その気持ちがもてるようになった。

風邪の具合がもっと悪くなっていったら、やっぱり風邪なんて嫌いだって思うかもしれないけど、

今は風邪を受け入れることができている。
[PR]
by postmanda | 2007-09-20 02:37

ギリギリの攻防

今日は終電にギリギリ間に合った。

飯は何にしようかな
[PR]
by postmanda | 2007-09-20 01:20

健康診断にて

今日は会社の健康診断。

絶望した。
視力が良くなってなかったことに。

絶望した。
体重がまた落ちていたことに。
[PR]
by postmanda | 2007-09-20 01:14

ドランカー?

明日は健康診断。断酒がつらい。
くぅぅぅ!
[PR]
by postmanda | 2007-09-19 01:10