2009年 05月 17日 ( 1 )

シミュレーション

第1のコーナー
コーナーまで直線距離が長い。
その分、加速がつきやすく、ブレーキで十分減速してギアチェンジするまでに思っている以上に距離が進む。踏んでコーナーに入るためにもかなり早めにブレーキを踏む必要がある。
カーブは少しだけ深い。ブレーキを早め、早めに心がけコーナーでもたつかないことを第一に心がける。リズムを作る起点にもなるため、アクセルを踏みすぎないことも心掛ける。直線でタイムを縮めようという欲を捨てまずはカーブを綺麗に曲がること。カーブでタイムを縮めていく。

第2のコーナー
深さはあまりなく、道も広い。
そのため、ギアを落とすことも減速も必要もなく、できるかぎり、インを攻めることをここでは心がける。アウトインアウトの練習にもってこいの場所だ。ここでアウトインアウトが出来るようになったら、他のコーナーでも試していく。


第3のコーナー
第2のコーナーを抜けたら直線が続く。ここでまたアクセルを思いきり踏む。
カーブは少し深い。また、ここは左回り。障害は木だから、木の隙間から先は見える。
とはいえ、早めの加重移動をする必要がある。
そのためにも早目の減速が必要だ。
また、カーブの道が多少狭いこともあり、アウトからインを突くことを心がけた方が安全だ。
アウトから早めの減速、早めの加重移動、そしてインを突く。
心がけるはこの3点。
また道が狭いため、繊細にアクセルを踏む必要がある。一気に踏むのではなく、徐々に踏んでいく。
[PR]
by postmanda | 2009-05-17 08:37