2008年 10月 27日 ( 2 )

ダブルクラッチとヒール&トゥー

ダブルクラッチとヒール&トゥーの練習を本格的にやった。

ワンクラッチに、1つクラッチを切る動作が加わる。

それだけで、ワンクラッチの時よりも難しさが格段に上がる。

何が何だか分からなくなるし、かといって頭で考えながらだと体が動かないので、

ゆっくりと動作を声に出して、やった。

そうすると、なんとか形になる。

ヒール&トゥーもなんとか形にはなっている。

ただ、ダブルクラッチもヒール&トゥーもクラッチをつなげた時のショックが大きめだ。

それじゃ、ダブルクラッチやヒール&トゥーをやっている意味がない。

動きだけそれっぽいだけじゃ駄目だ。

ゆっくりと声に出してやる。

それをもっと続けて、丁寧に出来るようにする。
[PR]
by postmanda | 2008-10-27 02:25

熱いお湯を受け入れる

お風呂でもっともっと気持ち良くなる方法を見つけた。

熱いお湯に入ると、お湯の熱さに抵抗しようと、耐えようとつい筋肉が強張ってしまう。

もちろん、熱いお湯で筋肉がほぐれてはいるのだけど、お湯の熱さをすべて受け入れられているわけではない。

でも、その時に、風呂の縁に首の後ろ辺りをつけて左右に動かす。

すると、筋肉が緩んでお湯の熱さを受け入れられるようになる。

お湯と一体化したかのようで、

とても気持ちい~のだ。

ヘブンな状態なのだ。

この時の感覚を忘れずに。
[PR]
by postmanda | 2008-10-27 02:18