2008年 09月 17日 ( 3 )

スピード慣れ

スクーターに乗って病院へ行った。

僕はスピードを出して走った。

スピードを出しても怖さをあまり感じなくなっていた。

カーブの手前でアクセルをはなし、またアクセルを入れることを意識してやっていたからだ。

どこでスピードを出してどこでスピードを緩めのか。そのタイミングわかれば、スピードを出しても怖くない。
ただ理論は分かったとしても、アクセルをはなすタイミング、入れるタイミングが大雑把だ。タイミングに確信を持てるようにしたい。
[PR]
by postmanda | 2008-09-17 02:50

必死に

必死さが足りていなかったのだと思う。

最悪のケースを考えずに助手席に乗っていた。

平和ボケしていた。

事故を起こさない最大限の努力をしなきゃ。

それは運転席であろうと助手席であろうと同じだ。
[PR]
by postmanda | 2008-09-17 02:39

坂道

1か以上月ぶりに教習所での練習。
アルトワークスに乗り坂道発進から始まる。
でも、何度か後ろに下がっていく。
教習所の車と同じ感覚で坂道発進しても失敗が続いた。

アクセルで2000まで出したあと、半クラッチにつなぐ意識がなかったからだ。

数値は目安にはなるけど、車によって変わってくる。
半クラッチにつながった感触をを感じることが大切。


それに気づいたのは、教習所での練習が終わってから。

だから、今は路上で坂道発進をするのが怖い。

後ろに車にぶつかってしまったらどうしようと。

半クラッチでつないでからレバーを下ろす。

その意識を持って次回の教習所の練習に臨むぞ。
[PR]
by postmanda | 2008-09-17 02:37