2008年 08月 18日 ( 2 )

恐怖

雨が降り霧が漂う中で山道走行。

新たな課題は、カーブに沿ってハンドルを切って曲がること。

これまではカーブで思いきりハンドルを切っていた。

それでは道の真ん中をキープして走らせるのは難しい。


実際にやってみると、ハンドルの切るタイミングが違うと何度も先生から言われた。

でも、早く切っているのか、遅く切っているのかわからない。

遅いと言われたから、次は早めを意識して切ったら車が横をする音がした。

ついにやってしまった・・・

車を傷つけてしまった・・・・

大変なことをしてしまったと焦りながらも運転は続く。

ハンドルを切るタイミングがまったくわからなくなった。

どのタイミングでやるのか、こつがまったく見えていない。

とても怖かった。

どうすればいいのかわからない中での運転が続く。

しかも周りは霧でよく見えない。

慎重にを心がけるしかなかった。

走行を終えて先生から、途中からハンドルを切るタイミングが良くなったと言われたけど、その実感は全然なかった。
自分でハンドルを切るタイミングが良くなっているという自覚が全然なかった。

次、運転するのが怖くなった。
普通に山道を降りる分には問題ない。

でも、カーブに沿ってハンドルを切って曲がるという新たな課題に取り組んで走るのはとても怖い。

自分でハンドルを切るタイミングが分かってないからだ。

次までにハンドルを切るずれを少しでも修正しないと。

今日はスクーターと自転車に乗ったけど、カーブのときに端に沿って曲がるのを意識した。

今週、教習所で車の運転をする時もハンドル操作を意識しよう。
丁寧に丁寧に。
[PR]
by postmanda | 2008-08-18 22:51

感覚の鈍さ

あさりの入った味噌汁を腐らせたまま放置させていた。

腐った臭いに気付かなかったのだ。

その結果、スタジオの中は食べ物の腐った臭いを充満させてしまった。

レッスンを遅らせてしまい、ナツヨさんには迷惑をかけたし、場合によっては、ヒデミさんのレッスン生の不快感を与えて辞められてしまうことにもなっていたかもしれない。


ヤフオクのオークションで落札した車を届けてもらうよう陸送屋に申し込みをした。
当初は22日を引き取り日にして、出品者にもその日で合意してもらったのだけど、その翌日陸送屋が21日でも引き取りに行けると言ってくれたので21日に変更してもらった。
出品者にも21日に変更してもらうようメッセージを送ったのだけど、それ以降連絡が途絶えてしまった。
早く車が来ればその分早く車を動かせるようになると思って、21日を了承したのだけど、出品者の都合を完全に無視してしまった。
出品者にも予定があるのに、ころころと引き取り日を変えられたら迷惑をかけてしまうこともわからずに。

異臭に気付かない感覚の鈍さ、
相手を怒らせることに気付かない感覚の鈍さを自覚して、

車とドラムの練習で感覚を取り戻す。
[PR]
by postmanda | 2008-08-18 22:26