2008年 08月 02日 ( 1 )

回転運動

腕を内側に回転させてダウン。
腕を外側に回転させてアップ。

これをセットで繰り返し練習。

その後で4拍子に挑戦したら、次第に気持ちよく4拍子が叩けてきた。

感覚的にそれまでの叩き方とは違うことが伝わってくる。

それでもまだぎこちないから、この練習で4拍子を徹底的に体にしみこませる。


細かな注意点。

1発目で前に体を動かすこと。

尻の部分を上げる感覚でスティックを動かすこと。

1発目のときにはもう手が外側をスティックの尻が上を向いている状態にしておくこと。

3発目のアップが終わると同時に1発目で叩く的の位置にまでスティックを動かすこと。

4発目が終わった時にはもう次の1発目が叩ける姿勢に入れていること。
[PR]
by postmanda | 2008-08-02 09:48