2008年 07月 01日 ( 4 )

失敗を恐れずに

失敗を恐れて、行動に出れない。つい踏みとどまってしまう。

小学生のときにはそうなっていた。

安牌でいく道を選ぶようになっていた。

もちろん、今も四六時中そうだ。ドラムトレーニングのときも映像教室のときも。

自分の意志でやって、失敗しないと経験にならない。

恥ずかしい思いをしないためにやるんじゃない。

経験を積むためにやる。

指摘されないようにやってるだけじゃ経験にはならない。

何の意味もない。
[PR]
by postmanda | 2008-07-01 22:37

自分で探さないと

ドラムのトレーニング。

地面に向かって、ずっと叩いた。

上手く叩けるために、自分の手を見る。先生とヒデミさんの手と比べる。

先生にリズム通り叩けてないと指摘された。

注意して聞くと、先生の叩くリズムとは、違っている。

言われるまで気づかなかった。

良い音を出すために、探さなければならない。

どこができてなくて、どうすれば良い音を出せるようになるか。

指摘されてないから、と安心してるようじゃだめだ。

自分で探さないと。
[PR]
by postmanda | 2008-07-01 22:34

自分の意志ではない

母親の癖が染みついて行動している。

何をしても、自分の意志ではなく、母親のパターンで考え、判断し、手足を動かしている。


料理をしているときに、料理をしているだけなのに、窮屈そうに動く自分を自覚した。

それが、母親の行動の刷り込みによるものだと思うと、悲しくなった。

自分がどこにもない。自分を出せず、そしてその結果苦しんでいる。

苦しんでいることがなれてしまい、普通のようになってきていた。

でも、自分を出せなくていいはずがない。そんな日々と決別したい。
[PR]
by postmanda | 2008-07-01 22:27

脇をしめちゃる。

歯磨きしてるときも、ひげ剃ってるときも脇しめちゃる。
[PR]
by postmanda | 2008-07-01 00:32