2008年 06月 24日 ( 1 )

リアリティを足せばいいってもんでもないらしい

勢いで書き上げたコントの脚本を読み返して、より深みのある作品にするために、リアリティを付け加えてみた。見ていて合点がいきやすいように整合性もとってみた。

すると、出来あがったものからは、面白さが減っていた。

リアリティを足せばいいってもんでもないらしい。

整合性をとったことで、見る側が
そんなわけあるかと突っ込めなくなってしまった。

美しい作品ではなくて、脳に響く作品を!
[PR]
by postmanda | 2008-06-24 01:04