2008年 06月 23日 ( 6 )

けつで椅子を突く

時間を見つけて、1階のスタジオでドラムの足の練習をやった。

けつで椅子を突くと、足が自然と上がる。

自然とジャンプになる。

それができるとやりやすく感じる。

でも、それがなかなかうまく出来ない。
[PR]
by postmanda | 2008-06-23 23:59

左右でやろうとも

3連符を左右の手で交互に打つのが難しい。

片手ずつでやるよりもはるかに難しい。

でも、左右でやろうと手首をタップ、アップで外側に向かって上がっていくことには変わりはない。

左右同時だからと難しく考えず、まずはその手首の動きだけに注意してやろう。
[PR]
by postmanda | 2008-06-23 23:56

漫画とぼく

僕はどんな漫画が好きだったのか、振り返っている。
今は、18歳の時まできた。

最も貪欲に面白い漫画を追い求めた時期だ。

だが、ここにきてひとつの疑問が湧いてくる。

僕は漫画が大好きなのか?

今、自分の本棚を見ればわかるようにたくさんの漫画本があるのだけど、
漫画が僕に与えてくれたものはあるのか?

過去を振り返る中で、一つの山場がきた。
[PR]
by postmanda | 2008-06-23 23:53

肩甲骨体操2

この時間帯になっても眠くならない。

これから絵コンテを書く!

やっぱり肩甲骨体操をやってると、脳の動きが活発になる気がする。
[PR]
by postmanda | 2008-06-23 23:46

肩甲骨体操

夕方になって眠気に襲われた。

首より上に血が流れていかない感覚。

正確には、眠気というよりも頭が回転しなくなる、休眠状態になるモードだ。

まずいと思って、エネルギー補給で食べていなかった昼飯を食べる。

それでも頭がぼうっとするので、どうしようかなと考え続けた。

サワさんのドラムレッスンを見ているときに何気なく肩甲骨を動かして気がついた。

肩甲骨体操をやればいいんだ。

肩甲骨体操をやると、肩甲骨が開くだけじゃなくて、首も柔らかくなる。

血が脳に通い、頭がまた回転し始めるんじゃないかと思ったのだ。

肩甲骨体操をやって、温かい飲み物を飲んでまた少し頭が動き始めてきた。


肩甲骨体操は、肩甲骨が開く効果があるからやっていたのだけど、
脳も回転する働きを生み出すんじゃないか。

もっともっと肩甲骨体操をやろう。
[PR]
by postmanda | 2008-06-23 16:43

やらなきゃとやりたい

コントの打ち合わせを夜の12時30分までして、それから3時30分まで絵コンテを描いていた。

ちょっと前まで夜の8時くらいになるととても眠かったのに、今は夜の何時でも頭が動く。

大学時代は、文章と絵を毎日書いていて、飽きたらもう一方をやると気分転換になるから、1日中創作活動を続けられた。

再び文章にくわえて、絵も描くようになってそのときのことを思い出した。

さらに今はドラムもやっている。

昨日は夜遅くまで起きていたから、今日は掃除などの整理をしていて、今から創作活動に入る。

それはやらなきゃ、やらなきゃなのか。それともやりたい、やりたいなのか。

2つの思いが交錯しているのだと思う。

どっちの思いが強いのかはわからない。

けど、「やりたい」って気持ちは増していると思う。
[PR]
by postmanda | 2008-06-23 13:13