2008年 06月 21日 ( 6 )

お馬さん

ドラム合同練習は、今日は足の練習。
先生からの指示は、
親指でジャンプ。かかとはつけない。

「踏む」のではなくて、足を「離す」。

実際、やってみると音がなかなか出ない。

「踏む」になるのを恐れるているからかなと思った。

親指に体重を乗せれば、音は鳴る。

けつで椅子をついて、親指に体重をのせる。

こうすると、お馬さんに乗っているような動きになり、楽にできるようになる。

今はまだその感覚をものにできてないから、余計な動きが多い。

けつで椅子をついて、親指に体重をのせる」を徹底してやって、その感覚を体にしみこませないと。
[PR]
by postmanda | 2008-06-21 23:49

自分を守るから

責められないように自分を守ろうとする意識が今日は薄くなっていた。
風邪をひいていたからだと思う。
それでも、まだまだまだまだ自分を守ろうとして、苦しめている。
そうだ、自分を守ろうとするから苦しいのだ。
[PR]
by postmanda | 2008-06-21 22:20

良い子

僕はなぜ、良い子になろうとするのか。

露骨にではない、無意識の中で刷り込ませた巧妙な行動があの人にあったのだと思う。

それが何かまだわからない。
[PR]
by postmanda | 2008-06-21 00:54

爆裂爛漫娘のその後

爆裂爛漫娘のTシャツが来た。

着た。

カッコ良かった。

思っていたよりもカッコ良かった。

白で色は正解だった。

買って良かった。


今回買ったTシャツは、武者と鬼が描かれた和風テイストあふれるもの。

このTシャツを買って、Tシャツは和風的なものがいいなって思いが強くなった。

Tシャツは和。

シャツは、アロハ。

長袖のシャツは、ウェスタン。

服には、種類によって違った民族的な要素を求めているんだなって思った。
[PR]
by postmanda | 2008-06-21 00:43

購入しよう

ヒデミさんに、「先生のブログの書かれてるこの本持ってる?」と聞かれた。
「そのブログ読んだかな。いや、読んでないはずないよな僕が。あ~これか、あ~どれどれ、登校拒否がちな少女に魔女が・・へ~面白そうですね。え、いやいやもちろん、ブログは読んでましたよ。いやいや、ははは」


中学に進んでまもなく、学校へ足が向かなくなった少女が魔女の元で過ごすことになり・・。




引きこもりだった少年が、魔王と出会い・・・・。


この本はとても感情移入できそうだ。

購入決定。
[PR]
by postmanda | 2008-06-21 00:36

ギャグ漫画

自分の過去において、漫画だけに焦点をあてて見つめ返している。

昨日は、ギャグ漫画について整理してみた。

自分が好きなのは、「稲中卓球部」で知られる古谷実の作品群や、漫画太郎の作品だった。

これらに共通しているのは、

“弱さ、病み、狂気を抱えた人たちが暴走していく様”

が描かれていること。

僕がコントの脚本で描きたいのは、そういったものなんだなと、そのとき初めて知った。
[PR]
by postmanda | 2008-06-21 00:22