2008年 06月 13日 ( 7 )

肋骨が・・・

かっ体が・・・。
肋骨が痛い。とても痛い。特に左側。痛みが上に向かっている感じ。

座っていると、呼吸もちょっとだけしんどい。
[PR]
by postmanda | 2008-06-13 23:14

小指で握って3連符

こりゃ思っていた以上にまずい。
小指でスティックを握るようにして、3連符を練習したら、両腕交互に叩こうとして、全然続かなかった。

左腕のスティックの握りを右腕と同じにしたら、左右の動きの認識がしづらくなってしまった。

タップ、アップの動きができてないってことか。

こりゃ3連符を徹底的にやらないと。
[PR]
by postmanda | 2008-06-13 23:12

気づけないのは

「息を全部吐き出して、短い間で一気に吸う。息を吸う前に必ずはき切るように」
ボイトレのときに、ヒデミさんからそう言われた。

指示のとおり、やってみると、肉感的で共感が持てる声、人間らしい声にちょっと近付いて良くなっていた。

うれしかった反面、自分は全然発見ができてないなと思った。

他もそうだけど、ボイトレは特に人頼みになっている気がする。

向き、不向きはあるけれど、それ以前に自分一人で練習をしていない。

そこにつきると思う。

全然発見ができてないと嘆くのは、いろいろと試してから。

息を吸う前にはききる癖をつけよう。
[PR]
by postmanda | 2008-06-13 14:44

エネルギー補給には

昼にカレーを食べた。

寝ていた脳が目覚めていった。

昼飯って大切なんだなと改めて実感。

昼はごはんでエネルギー補給じゃ。
[PR]
by postmanda | 2008-06-13 14:24

目先の快楽

絵コンテの修正がほぼ出来上がったり、女子〇ク〇ングのストーリーのアイデアが出てきたり、コントを一本書いたりと、昨日は創作を進めることができた。

その反動か、夜にチャットに行って夜更かししてしまった。

そのチャットは、自分を顧みることがまったく出来ない人たちの集まり。

話するのは楽しいけど、その人たちと時間をともにするのは、自分のスピリット的な部分でどうかなって、1日経って思った。

4年前は、昼間に勉強をして、夜にチャットに行くという日々を毎日続けた。

どんどん脳が腐っていく感じがした。

今は、生活の中にドラムやボイトレのトレーニングがある。

創作だけじゃなく、体の使い方、感覚的な部分も鍛えようとしている。

だから、家にこもっていても、脳が腐っていくことはない。

むしろ、脳の回転が格段によくなっている。

あれはよくない、これはよくない、じゃなくて、たまにはチャットも。

ただ、僕がこれから進む道には、目先の快楽よりも、もっともっと楽しいことがある。

その楽しさを追求していかないと。
[PR]
by postmanda | 2008-06-13 14:22

短時間でできた

夜にお笑いの打ち合わせがあったから、短時間で勢いに任せて一気に書いた。

あっというまにできちゃったんで、えっいいのって思った。

でも、今までよりも笑える作品になっている。


打ち合わせをやり始めた効果なのか、ドラムの効果なのか、過去を振り返り始めた効果なのかわからないけど、作品ができたことは、僕にとって何よりもうれしい。

もっとお笑いを研究して、もっとネタを書くぞ。
[PR]
by postmanda | 2008-06-13 14:13

自分の人生を元に

突然、女子〇クシ〇グを題材とした小説のアイデアが湧いてきた。

そのストーリーは、自分のこれまでの体験をベースにしたもの。

ほとんど自伝に近いくらい自分の体験を元にしている。

「編集部で働いていた」を「〇クシ〇グ」に変えただけで、あとはほとんど自分の体験を描いていく。
え~っていうくらい描く。
自分を振り返り、就職する前ってかなり破滅に近付いていたことも自覚してきたし。

自分の人生は、小説のベースになりえる気がしてきた。

面白いものが描けそうな気がしてきた。

ドラゴンボールの悟空の言葉を借りるなら、わくわくしてきた感じがする。

エンターテインメント性を付け加えた自伝として書いてみよう。
[PR]
by postmanda | 2008-06-13 13:59