2008年 06月 12日 ( 7 )

引きこもりにとって

今日は、人と接触することがほとんどなかった。
自分の部屋にこもって絵コンテを書いたり、過去のことを文章に起こしたり、ドラム叩いたり、自分の好きなことを進められた。

自分のペースでやれるし感情が揺れ動くことも少ないから、部屋にこもって黙々と取り組むことってとても好きだ。


でも、
人と交わりがないと、顧みることが減るなって思った。

人の反応を見ることで、自分の未熟さを知れて、人と比べるから自分が未熟だと判断できる。

でも、家にこもっている生活の割には、この家は人の出入りが多いから、関わることが多い。

そう考えると、ここは引きこもりには、自分を顧みるのに良い環境なんだなって思った。
[PR]
by postmanda | 2008-06-12 18:38

今日のドラム練習06・12

今日も1階でドラムを叩けた。

左右のハイハットを交えた3連符を練習。リズムを刻む最後のところで、肩をあげれば、次のハイハットへの移行がしやすいことに気づいた。
意識は、右手をあげるじゃない。肩をあげるがポイントだった。

肩を上げる力を利用して、左右のハイハットを叩く。

肩、肘をあげて腕を下ろす。そのときに体重を乗せると、反動で次のハイハットに移行しやすい。体重を乗せると、変に動きをコントロールしようとする余分な力が抜けるから。


それと、スティックで叩くときに、脇にあたるように意識すると、4拍子もやりやすくなることに気づいた。


まだまだ肋骨での肩の上げが甘いし、肩を前に出す意識もまだ弱い。あと気がつくと、スティックを中指も使って握ってしまっている。
[PR]
by postmanda | 2008-06-12 18:26

オレのブログって・・・

ブログを読み返してみて、改めて思った。

感情が伝わってこない日記だ。

事実を淡々と書いている。クールに装うとしている。もしくは、変にやる気あるぞってポーズを作っている。

綺麗ごとが多い。それは本当に自分の気持ちなのか?

文章を前にしても、
自分の気持ちに素直になれていない。

まだ、このブログをポーズを見せる道具にしている。


そうじゃなくて、ブログは自分の気持ちを向き合うためのもの。

そして日記を書くことを楽しまないと。

ある何かに書かされている日記って、空しい。

僕はブログの効果を知っている。

だから、続けている。でも、効果があるから書かなきゃになっている。

結局は、書かされているんだ。
[PR]
by postmanda | 2008-06-12 18:21

日記を読み返す

僕は自分が書いたブログをなかなか読み返さない。

直木賞を志望しているっていうのに、自分の文章に対して責任がないのはまずい。

まだ、「書かされている」という意識があるし、自分が書いた不細工な文章を読み返すのがつらい。

自分を顧みることができていないのだ。

今日、ようやく今週自分が書いたブログの記事を読み返した。

自分に対して甘くないか、気になったからだ。

甘いといえば甘いし、でも無理して厳しくするのも違う気がする。

だから、もう少し厳しくでいく。


こうしてブログを読み返したのは、数日前に、ブログで書いた文章を読み返さないと書いたから。それから動くまでに数日かかったけど、書いていなかったら、やっていなかったはず。

まだ動くまでに時間はかかるけど、ここで書いた文章は、次につながっている。

今日、ブログで「絵で肩の使い方がわかってきた」と書いた。
これもブログを読み返すと、数日前に「やみくもに肩を動かしているだけ」だと、自分が出来ていないことを書いていた。

つながっているんだなって思った。出来ていないことをブログに書いたから、少し出来るようになった。

そして、また出来ないことが出来て日記に書く。

出来たことだけじゃなくて、出来ないこともきちんと書いていく。
[PR]
by postmanda | 2008-06-12 11:22

雨の日って

今日、起きたら雨が降っていた。

雨の日は、ますます動きたくなくなる。

でも、掃除して、洗濯したら、スムーズに仕事に移れた。

燃え盛る気持ちはないけれど、でもぐずぐずした気持ちもひどくはない。
[PR]
by postmanda | 2008-06-12 10:32

左肩とペンの連動

絵を描いているうちに、この左肩の動きだって思った。

ペンを持っている右手と左肩が連動するようになる。

その理論を感じ取ったのだ。

優しいタッチで描きたいときは、左肩を上げる。

力強く描きたいときは、左肩を下げる。


はじめは、そのひらめきと逆にしてやっていのだけれども、そうすると、右手に力が入りすぎてしまって自由が奪われてしまう。


だから、右手と左肩の動きを同じにしてみた。

下に向かって力を働かせるときは、左肩も下に、上に向かって力を働かせたいときは、右肩も上に。

そうすると、右の肩がスムーズに動く。

出来上がった絵を見たら、線が丁寧になってびっくりした。


よしっ、肩での描き方をものにしていくぞ。
[PR]
by postmanda | 2008-06-12 10:30

エネルギー補給に

昼飯をちゃんと食べたら、夜まで脳が動いた。

やっぱり飯は、エネルギーの補給に欠かせない。
[PR]
by postmanda | 2008-06-12 10:17