2008年 06月 10日 ( 3 )

ジョギングをしていると

サウナスーツを着て、ジョギングをした。

汗が滴のように垂れ落ちるまでにはならなかったけど、背中からは汗が出るようになった。

走っていると、創作のアイデアがいろいろと出てくる。

よく散歩しているとアイデアが出ると言われているけど、
左肩を動かしているからかな。

パソコンやディスプレイの前でじっと睨みっこしていても、左肩を動かさないからアイデアはいつまでたっても出てこない。


案外そんなもんかもしれない。
[PR]
by postmanda | 2008-06-10 12:29

今朝のドラム

今朝ドラムを叩いた。

右に比べて左の方がコントロールが利きづらい。

左のハイハットを叩くと、シンバルまで叩くことがたびたび。

また、モーラー奏法で叩いていると、中指まで使って抑えがちになる。

特に左手の方が。

わきもひらきがちだ。

首も動きすぎている。

肩と肘が同時にでがち。


出来てないところがいっぱいだ。


シンバルまで叩いてしまうのは、かくことが足りてないから。

スティックを中指まで抑えてしまうのは、力が入ってるから。スナップを利かせて打つべし。

首が動きすぎなのは、肩が内側に入れるのが甘いから。首を動かして、エラと肩をぶつけようとしている。
肋骨と肩を勢いよくあげればエラにつくし、肘が上がるのもそのあとになる。


それと左の方が叩きが甘いのは、右腕でダウンした時に逆側のろっ骨を突き出すことが甘いせいもある。
だから、動きの始動が遅れ、動きが抑えがちになってしまう。
[PR]
by postmanda | 2008-06-10 12:24

左肩

右腕で何かをやるときは、左肩を動かすといい。

と先生は教えてくれた。

最近、ドラムで右肩も動かしているから、絵を描くとき、右肩も動かすようにしていた。でも、右腕を使うのだから、左肩を動かすことだけに専念すればいいのか。

わかりやすくていいや。

また左肩を動かす効果はそれだけじゃない。左肩を動かせばそれだけ右脳が働くのだ。

絵や文章を描くときも積極的に左肩を動かせば創造力も増すってこと。

これはすげえ。

もっともっと動かそう。

今朝、ドラムを叩いた。

左肩からすべての感覚が伝わってくるような、そんな感覚にちょっとだけなったような、気のせいかもしれないような。

もっともっとドラムを叩いて、体を動かす面白さを知ろう。

ドラムを叩けば、生活も創作も面白くなる。
[PR]
by postmanda | 2008-06-10 12:17