2008年 06月 04日 ( 4 )

自分自身

自分自身は何者なのか。

生きることの命題とも言えることだけど、

これまでほとんど考えようとしなかった。

自分自身が何者なのかわかっていなければ良い作品を生み出すことはできない。

自分自身は何者なのか。

考える。

こうした助走はもうそろそろいいだろう。

ポーズじゃなくて、見つめ返す。振り返る。

なかなかやらないから、ブログで言い続けているわけだけど。
[PR]
by postmanda | 2008-06-04 22:42

あげる

スティックを「あげる」。

今週、先生から教えてもらったドラムのスティックの使い方だ。

ドラムはスティックで叩くものという意識があったけど、それとは正反対のもの。


だからこそ、極意を教えてもらったうれしさがある。

この理論は、ドラムだけじゃなくて、ピアノにも絵を描くことにもボクシングにも通じる。

この理論を突き詰めていけば、人生いろんなことが楽しくなる。人生の楽しさを知れる。

でも、「あげる」をマスターする練習は、とても難しい。

シンプルな練習だけに、どうしたら上達するのか工夫が問われる。

自分自身との闘いだ。
[PR]
by postmanda | 2008-06-04 22:39

絵を描く環境

今週からマイちゃんに漫画絵の描き方を教えることになった。

授業のある日、僕は前後の時間で、自分も絵を描いた。
漫画絵を教えることにならなかったら描いていなかったはず。

この日は、押すのではなくて「あげる」という新しい描き方を発見した。
ドラムのこつがそのまま絵を描くこつにつながると思ったのだ。

少しずつ絵を描くぞって気になってきた。
絵の深みを知りたくなってきた。
[PR]
by postmanda | 2008-06-04 22:35

見つめ返す期間

昨日よりもさらに気持ちが沈んでしまった。

自分自身を見つめ返す、過去を振り返る、

進められてないからか。

昨日の夜、この働きに出ない生活がいつまで続くのか、考えてしまった。

思ったほど続かない。

それがハローワークに行って、知った現実。

その現実を意識してしまい、さらに気持が沈んでしまった。

でも、この期間が自分自身を見つめ返す期間だと理解できていれば、時間は十分あるって思えるはずなのだ。

そのことが感覚的に理解できていない。

やらなきゃわからない。

やっぱり、意識は「やらなきゃ」なんだけど。
[PR]
by postmanda | 2008-06-04 09:42