2008年 06月 03日 ( 4 )

基礎的な練習だからこそ

今日のドラム練習は、スティックの動かし方の反復練習だった。

ヒデミさんと先生の3人でずっとスティックを動かし続ける。

ヒデミさんはよく質問をしていたけれど、僕は質問をしなかった。


今、自分自身が何をしているのかよくわかってなく、どうしたらもっと良い動かし方になるのかを探ることもしないでいた。

よくわからないからこのままでいいかなって思いがあった。

無難に無難に・・・。

ドラムの練習から逃げ腰な姿勢がそのまま出てしまった。

自分自身と闘わない。

基礎的な練習だったから、わかりやすいほど、自分自身の悪い癖が出た。

基礎的な練習をやって、自分自身と闘う。

どうすればよくなるのか、自分自身を見つめる。
[PR]
by postmanda | 2008-06-03 16:44

読み返さない

このブログに書いた文章ももっと読み返さないと。

書いて、アップしたらそれっきりにしがち。


自分が書いた文章を一度アップさせたら読み返すことはほとんどしない。

自分が書いたへたくそな文章を見ることから逃げている。

自分自身の文章を見つめ返そうとしていない。

自分自身を振り返れていない。
[PR]
by postmanda | 2008-06-03 16:36

和室

今朝、和室の掃除をして、悲しい気持ちになった。

いろんなものが置かれてあって、でも必要とされなくなったものが集まっている。

そんな哀しい空気がこの部屋から出ている。

自分の部屋だけじゃなくて、和室がどういう部屋であるべきかも責任を持って考えないといけないと今初めて思った。
[PR]
by postmanda | 2008-06-03 10:45

見つめ返す

気持ちがとても沈んでいる。

会社を辞めて修業期間に入って1か月。
小説を書くためにあれもこれもやらなきゃいけないという気持ちを常に持っていた。

でも、やらなきゃいけないことの多くは余計なこと。

やらなきゃいけないと誰かに駆り立てられてしまっていただけなのだ。
そうしてないといけないものだと。

それは母親にだ。

無意識にそういう習性が植えつけられていた。


今の僕は自分を見つめ直す時期だ。
ありとあらゆる時間で自分を見つめ直さければならない。

ドラムの練習をして自分のことを知り、ボイトレをして自分のことを知る。

ありとあらゆることで自分を知ることができる。

そして今の自分だけじゃなくて、過去の自分も見つめ返さなければならない。

母親との関係も振り返らなければならない。

これまでずっと避けていたことだ。

自分にとって気持のいい世界観を作りたくて創作をしていて、自分にとって嫌なことからは避けていた。逃げていた。


でも、これからは自分のことをもっと振り返って、過去も見つめ返す。整理をする。


自分を見つめ返すことも「やらなきゃいけない」というモードでやってしまいそうだし、依然としていろんなことで「やらなきゃいけない」思いに駆りたてられている。

だけど、自分のことを、今のこと、過去のこと、どんどん書いていく。
そうすると何かが変わってくるんじゃないかと思う。

だからやろう。

今は何もしたくない気持ちでいっぱいだけど、見つめ返す、振り返ることだけはやっていこう。
[PR]
by postmanda | 2008-06-03 10:39