2008年 04月 08日 ( 7 )

お誘い

会社で気になる存在の人がいて、その人と長い時間話をすることになった。

辞める立場になると、僕のその後のことなど、相手も興味が出るらしい。
相手から話しかけてきたのだ。

その人はお笑いが好きだ。だから、僕は辞める前に、お笑いのライブをすることになったらきてくれませんかと伝えたかった。その機会がついにきたのだ。
僕のその後の話から、今、お笑いをやっていることを伝えて、ライブに来てくれる約束ができた。

あとは、ライブができるよう、お笑いを進めるだけだ。

こういうよこしまな気持ちがないと、なかなかね、

進まないかなって。

誰かしらにアピールしていかないと。
[PR]
by postmanda | 2008-04-08 03:02

睡魔をいざなうもの

家に帰るとすぐに眠くなってしまう。

特におやつとお酒を口にすると途端に睡魔に襲われる。

おやつとお酒は寝る直前にという考えは、保守的すぎるかな。

でも、当分はそうしてみよう。
[PR]
by postmanda | 2008-04-08 02:50

目標設定

ドラムの自主トレーニングにもえいえることだけど、
楽しく練習をするにはどうしたらいいか。


~したらうれしいの面をみる。

そうすることで、目標を持つことが苦しみから抜け出せる。

たとえば、能力を持てるようになったらうれしい。自分がこういう能力を身につけられたらうれしい。




だとしたら、ドラムの目標は、、
こんな曲を叩けるようになったらうれしい。

Megadeth
「trust」
http://jp.youtube.com/watch?v=61VSkYLragA

「Kill the king」
http://jp.youtube.com/watch?v=uMnPOgqzLQQ


叩けるようになるぞ!
[PR]
by postmanda | 2008-04-08 02:48

気を使う

「新しい生活は、高円寺のときと違って気を使いますね」

僕は新しい生活の感想を、そう先生に伝えた。

それに対して、先生は「気を使う」のほかに「気を配る」も挙げて話をしてくれた。


気を使う→責められないように自分を守るため。心にガードがある。
気を配る→相手が困っていないか、相手を思いやる


先生いわくそういうことらしい。

僕は、気を配るなど到底できていない。気を使ってばかりだ。自分を守るために。

周りにびくびくして気を使ってばかりの僕がいる。

でも、周りにびくびくするきっかけになった出来事なんてどこにもない。
強姦されたとか、辛いいじめを受けたとか。そんな体験は覚えがないし。

その・・・

母親のまねをしてだけのこと。ただそれだけのことなんだ。

でも、母親とは違う人間なのはまちがいないわけで・・・


だから今はまだ母親の呪縛が体にまとわりついているのだとしても、そのうち洗い流れ落ちる。
そう遠くないうちにきっと。

できたら、漫画みたいに、ある出来事をきっかけに一瞬にして解き放たれたいのだけど。

今は、気を配ることを目標に。
誰か困っている人はおらんかねえ。

その前に僕が困ってばかりの人間だった。あるいは困らせたりとか。
ありゃりゃ・・
[PR]
by postmanda | 2008-04-08 02:34

人は自分の状態を写す鏡

人とふれあうことが好きですか?
嫌いですか?


好きでもあるし、嫌いでもある。今はまだまだ嫌なことが多いな・・

人とふれあうことで嫌な気持ちになることがある。
だから、僕は人とふれあうことから距離を置こうとしてしまう。


先週の日曜日、先生は僕にこんなことを言った。
「いらいらしている人が職場にいたとする。その人と仕事をしていると、こちらにもいらいらがうつてしまうことがある。
それは、その人がいらいらしていることに、自分が対応する力がないからだ」

また先生は、「その人がいらいらしていないとしても、こちらがいらいらすることもある。それも自分に対応する力がないから、いらいらすることになるとも言う。


つまり、自分の未熟さにいらいらするわけだ。


人は、自分の状態を写す鏡だ。
人とかかわれば、自分の嫌なところが見えてくる。

それを求めるか、拒絶するか。

自分の嫌なところが見てどんどん直していこうと思えば、人と積極的に関わるし、直そうという気がなければ人と距離を置く。

僕は、自分の嫌なところをまだ見る勇気が持てない。
器が小さいなぁと思ってしまう。
でもそれが現実なのだ。
まずはその現実を受け入れらなきゃ。


自分ひとりでいては、気づけないことばかり。

だから、
相手と向き合って人間を探究していくことは、楽しいことだ。
人と向き合うことで、自分自身を知ることができるのだから。
[PR]
by postmanda | 2008-04-08 01:54

もやもや

先週気になっていたことは、今週それほど気にならなくなった。

消化できたのかな。


でも、今週は今週で新たに思い悩むことが出来た。

ステージ2?

足踏みだけは勘弁。
[PR]
by postmanda | 2008-04-08 01:54

もったいない

「ここではやり方を教える。習得は各自家でやってくるように」

先生の言うことは、ごくごく当然なことで、でも、この言葉を初めてではない。
僕は教えてもらったことを家で充分にやれていない。日曜日も左腕での叩き方が出来ていなかった。
だからその日教えてもらったことの理解が遅かった。
それはとてももったいないことだ。

出来る感触を掴みかけてレッスンはいつも終わる。
日々の練習で技術を習得していく喜びを味あわなければもったいないことこの上ない。

今は、1日10分でもいいんだ。いっぺんに長い時間やればいいとは思わないこと。
それは負の連鎖をもたらすのだから。
[PR]
by postmanda | 2008-04-08 01:53