2008年 02月 10日 ( 1 )

これが伝えたい!~心の底から湧き上がる衝動

映像教室の第1回が始まった。ヒロミさんとヨシヒコの2人が欠席したから、今日は番外編になり、先生が質問に受け答える授業になった。

僕は「絵コンテの書き方がよくわからない」と質問した。

すると、逆に先生から「何のための映像?」「テーマは?」と質問を返された。

僕は「~みたいなもの」と説明をすると、「~みたいな」が多い、何を作りたいのか漠然としてるからだなと指摘された。

僕は返す言葉がなかった。そのとおりだったから。映像に対しても質問さえも漠然としていた。
さらに先生は続けた。

これを作りたいんだ!伝えたいんだ!っていうものがみんなにはない。

みんな、言われてやっているだけ。歌もピアノもモノを書くのも言われてるからやっているだけだ。朝、時間が来たから会社に行く。それで良い結果が残せるか?

明確な目的があって結果として残したい。
心の底から駆り立てられる衝動がなければ良い結果は残せないんだ。良い作品は出来上がらないんだ。

言われてやるんじゃなくて、自分の心を自分で奮い立たせろ。

ブログも自分の心を奮い立たせるために書くものだ。




僕は、
設計図を作らない。
どういう風にしたいのか、明確なイメージを作らない。
作る明確な目的が僕にはないのだ。

小説を書きたい、映像編集をしたいというとてもアバウトな思いしかなかったのだ。

それに気付いたからって長年の癖はそう簡単に直らない。

でも、このブログは、一番伝えたい部分から書き始めた。文章の構成・順序だてはその次に。
伝えたいものは何か。まずは自分の思いを知るために。

変革を自分で起こさなきゃ、何も変わらない!
[PR]
by postmanda | 2008-02-10 10:35