2008年 01月 31日 ( 1 )

息を吐き出す

余裕なんてないのに余裕があるふりをする。
この先が見えてこない今はなおさらだ。
それがいつも一生懸命になれない自分そのもの。


今日は昼過ぎから息苦しくなった。
雑誌の校了日だから?

自然と呼吸が荒くなった。だからあえて息を吐き出すことにした。

今の自分の状況がまさに余裕がないから、それを隠すのを止めた。

感覚的なものが増して、
余計な考えが消えていくのを感じた。

呼吸を深く吸おうとすることが、感覚を呼び起こそうとしている。

一生懸命になれないのは普段から余裕を見せようとしているからで、普段から余裕のふりが出ないように務めればいいんだ。

呼吸の余さが自分への余さ。
普段からもっと深く息をはこう。
慣れれば気持ちいいもんだ。
[PR]
by postmanda | 2008-01-31 10:30