2007年 12月 14日 ( 1 )

熱くなるには

熱くなれているときを思い出した。

女子ボクシングの創作をしているときだ。

破滅の道を突き進むがごとく作品を作ることにのめりこんでしまう。

麻薬のような快感に襲われるのだ。

これはもう確実に進まなければならない。

いつまでもほっぽっといていいもんじゃない。

新作を描かなければ。

オレは昨日、小説を読み始めた。

学生時代はよく読んでいた。
小説からアイデアを沢山得ていた。
就職してから小説を読まなくなっていた。
その時間さえもとることができなかったから。
おかげで創作のアイデアも止まり気味。
この行き詰った状況から抜け出さなきゃ。
そのためにはいろいろと試さないと。
腕組んで悩んでるだけじゃなにもでてこやしない。
だからまたオレは小説を読み始めた。
そして、次の日の朝、目覚めたオレはあるアイデアが頭の中に浮かんできた。

でも、創作のアイデアがあふれ出て震えるような感覚ではない。
まだまだ・・・・。
オレは熱さを持たなければならない。
[PR]
by postmanda | 2007-12-14 02:34