2007年 10月 02日 ( 2 )

進んだ

午後6時30分。
6ロビにて特集提案についての打ち合わせをやります。

出社するなりオレは、プロジェクトのメンバーにメールをした。
その文面には、各自意見を固めてくるようにと書いた。
このメールを出してしまった以上は引き下がれない。
オレは、午後6時30分までに考えを練らなければならない。
もちろん、どうしようとあせりがつのる。
だって、考えるってとても難しいことじゃない。
答えなんてそう簡単にでるわけないんだかさ。
だけどだ! 今回は我に秘策あり。
この日のために昨日、準備しておいたものがあるのだ。
あれこれ考えてたって答えなんかでやしない。
動くしかないんだ。
でも、どうやって動くっていうんだ?
自分で仮の記事を作っちゃえばいいんだよ。
そうすれば問題点がいっぱい見えてくるんだから。
それで、答えはおのずと見えてくるはずさ。
オレはその仮で作った原稿を元に今日、空いている時間で特集の意見を固めていった。
驚くほど考えはスムーズに固まっていた。
参考になるものがあるとこんなにも違うのか。
午後6時30分が来る。
オレはあわてふためいていなかった。
もちろん、ちゃんとできるかなって不安はあった。
でも、この仮の記事をみんなに見せたときの反応が楽しみでもあった。
打ち合わせの結果は、とてもスムーズにみんなの意見がまとまった。
大枠はオレの意見が採用された。
でも、そんなことはどうでもいい。
考えを進めさせる1つのやり方を発見したこと。
それが貴重な得たものなんだから。
その日の夜、打ち合わせに同席した先輩からメールがきた。

スムーズに動くようになってきたね。
この調子でがんばろう!

もちろんですよ、先輩。
よっしゃがんばるぞ!
[PR]
by postmanda | 2007-10-02 02:36

ごめんなさい

今日は職場で
ごめんなさい。
が何度も口に出た。
すみませんっていうよりもすっきりする。潔いからかな。
でも条件反射的に口にしてる。
相手の言葉を吸収してから言うにはまだまだ時間がかかりそうだ。
[PR]
by postmanda | 2007-10-02 02:19