2007年 09月 01日 ( 4 )

勝率7割5分

よっしゃ、バリュー将棋4、初心者相手に今日は4勝1敗だ。これまで1勝もできなかったのに。
失敗学といいながらも、全然失敗をいかせてないとあせってたけど、なんだか知らぬうちに強くなってた。
うっうっうれしぃぃぃ!
このうれしさを糧にもっとがんばるぜ!
[PR]
by postmanda | 2007-09-01 04:14

歓送迎会

この日の夜は、会社の歓送迎会。
その幹事をオレが担当した。
入社してから初めて担当した飲み会の幹事をしたけど、進行が散々だったな
飲み会の流れをまったくつかめてないし、全体をぜんぜん見なかったし。
幹事なんだから自分から動かないと。

ポーズだけの幹事だ。

こう振り返ると、たいがいオレの行動はポーズだけが多いな。

主体性がないっていうやつか。

相手の行動を待つことで、責任を相手に押し付けるというか。

今回の反省すべきことはたくさんあるんだろうけど、空気を読むというのはそう簡単にできるものじゃないと思う。オレにとっては。
でも、動くことは気持ちしだいで実行できるもの。
まずは、積極的に動く。

ここだ。
[PR]
by postmanda | 2007-09-01 03:24

ポーズだけ

この日の仕事のメインは、会社のホームページの原稿チェック。
時間がなかったから、ついつい直しにも妥協が入ってしまう。

オレの修正の指摘がすんなり通らなかったのは、直しが中途半端だったから。

修正の指摘が中途半端なのは、ちゃんとチェックしてますよってポーズで仕事してるから。

やべえなこりゃっ、先生流・失敗学でいうポーズだけの失敗じゃないか。

オレが完璧な原稿に直しちゃるって気概がないとあかんよな。
[PR]
by postmanda | 2007-09-01 03:18

この週の校了日

水曜日、校了を迎えたのは、11時過ぎだった。
けっして早い方ではない。
何よりこの日はイージーなミスが目立った。
この週の号も雑に仕事を進めていたから、
そのつけが校了日に一気に噴き出してきたのだ。

家に着いたのは、深夜1時過ぎ。それから、その週の号について反省点をノートにまとめてみた。校了日に自分の仕事を振り返ったのは初めてだ。

資料などをきちんと整理する。
それをするだけで仕事のミスもだいぶ変わってくる。
そういったことを書いた。
あとはちゃんと実践できるかどうかだ。

そして、この週は写真撮影に失敗したインタビュー記事を書いた号でもある。
やはり写真の出来は最低だった。
また、取材相手に写真撮影をするとき、どうするか。
それは先週末に考えてまた今日もどうすればいい写真が撮れるかもう少し考えた。
写真の方はそれでいいとして、残る問題は、インタビュー記事の方。
無難にまとめた感じがして、もっとその人の個性を引き出したい。
それについてどうすればいいのか、糸口は見えてこなかった。
ただ、今日先生が、人の話を聞くにはどうすればいいのか。その答えを聞いて少し糸口が見えてきたかもしれない。

人の話を聞くのに必要なもの。

それは好奇心。

好奇心を育てなければインタビューの方も進まない。
[PR]
by postmanda | 2007-09-01 03:12