2007年 08月 24日 ( 1 )

悲しい現実

あっあっあっああああ・・・・・

悲しい気持ちで満たされている。

写真の撮影に失敗した記事の号が始まった。
記事の入稿準備に取り掛かるオレはそれまで背けていた現実にいやおうなしに目を向けなければならない。
結末は、失敗しかない仕事をこれからしなければならない。
誰も喜ばない仕事を進めていかなければならない。
もちろん、オレが悪いんだ。

でも、その責任から逃れたい。
この仕事を放棄したい。

ああああ・・・・

目の前は失敗の言葉であふれかえっている。

そして、目先のことしか見えないオレは、この現実が嫌で嫌でたまらない。

自分が招いた種だけれども、
でもでも、嫌なもんは嫌なんだ。
ガキだと言われても嫌なものは嫌なんだ。
それでも、この仕事を進めていかなければならない。
[PR]
by postmanda | 2007-08-24 03:25