2007年 08月 07日 ( 1 )

ストレス

今日は取材のため、出社。

前から会いたかった人だ。

でも、取材は無難に終わる。

無難な結果に物足りなさを覚える。

がっくりきた。

インタビューが無難に終わったことにがっくりきているわけじゃないからたちが悪い。

明日には今日の取材のことなど忘れているのだろう。

そんなごく普通の取材。

オレは何をしたかのっただろう。

編集部に戻って溜まっている仕事に手をつける。

編集部の中は夏休みでほとんど人がいない。

いつもだったら時間がないとあせりながら仕事をしているものの今日はなんだか身が入らない。

その代わりに、フラストレーションがたまる。
廊下を出ていた。
殺す。
ふとつぶやいていたことにびっくりした。
しかも、結構大きな声だ。
気付いたのには、曲がり角から人の気配がしたから。
曲がってきったのは部長だった。
部長から声をかけられた。
「○○くん、電話先の相手に携帯電話を教えないようにね」
先ほどの電話の対応の仕方について言ってるようだった。
でも、独り言は聞こえていたに違いない。
それだけの声は出ていた。
いらいらばかり募ってくる。
大声が出したかった。
大声を出して歌いたい。

でも、大声を出して歌っても、今のオレじゃがなるだけ。
もしくは作った声になってしまう。
大声を出しても明日にはつながらない。
歌うなら、息を吐き出すことをこころがける。
今はまだ大きな声を出しながら吐き出せない。
だから、弱い声になってしまう。
歌ってる感じがしない。
ストレスは解消されない。

足湯した。
酒を飲む。
ブログを書く。

でも、ストレスは解消されない。
[PR]
by postmanda | 2007-08-07 01:16