2007年 07月 26日 ( 1 )

ライフ

先週の土曜日に、清瀬で流れていたドラマ「ライフ」。
このドラマをりE、junco さん、ヒデミさんと一緒に見ていたのだけれども、面白かった。
クラスぐるみのいじめと闘う女子高生を描いたドラマ。
開始から、40分くらい主人公がいじめらるシーンが続いた。
番組のほとんどが、いじめシーンなのである。しかもえんえんと。
でも、見続けた。
飽きなかった。
刺激的だった。
闘え。
ドラマに見入っていた僕は心の中でヒロインに檄を飛ばしていたのだと、僕は思う。
ドラマなのに応援したくなってしまう。
それだけ、主人公が追い詰められていく描写が上手なんだろう。
そして、物語は、最後のあたりで主人公が逃げずにいじめと向きあうようになる展開で、この回は終わった。
やはり、闘わなきゃ。
そう、僕は物語に闘いを求めている。
ドラマの最後に、原作の紹介がされた。
漫画が原作だった。

週が変わって、月曜日。
会社を出た僕は、ライフの漫画本を探しに本屋に向かった。
大きな本屋を2軒回ったけど、2軒とも1巻が売り切れだった。
考えていることは、みんないっしょか~。

仕方なく、僕は他の漫画本を買うことにした。
そのタイトルは
「ホーリーランド」。
引きこもりだった男の子が、ひきこもり中にボクシングを覚え、ヤンキー狩りを始めていく物語。
復讐のためにヤンキーを狩るのではない。
自分の居場所を確保するため、
もう逃げないため、
生きていると実感するために主人公は闘うのだ。

ここにも闘う人間のドラマを描いた物語があった。

闘いがない物語は、物足りない。

漫画もドラマも・・・・・

そして、現実もと言える日を迎えたい。
[PR]
by postmanda | 2007-07-26 03:02