2007年 07月 18日 ( 1 )

音程のズレ

「音程のズレを一晩で直せ」
土曜日、ボイトレが終わったときに、先生から言われた。
翌日の夕方のボイトレまでに自分の音程のズレを直さなければならなくなった。

そんなの無理だぜぇ。

とは言えない。

オレは、今仕事のことでとても気持ちが滅入ってんだからよぉ。

とも言えない。

そして、翌日を迎えた。
やる気モードではなく、かといって放棄もせずにオレは夕方のボイトレまで自主トレに励んだ。

どうすれば、音程のズレを直せるんだ。
そのことが常に頭の意識に残る中、自主トレを続ける。
音を聴きとらねば。音を聞き取らねば。
ヘッドホンで音楽に聞き入ろうと取り組む。
そんな中、1つの閃きが湧き上がった。
NLPを使って、聴覚を意識して使えばいいのだ。
そうすれば、音をより聞き分けることができる。

そのアイデアのおかげで、その日のボイトレは順調に進めることができた。

1年以上にわたって距離を置いていたNLP。
その理論は面白いものの、生活で役立つかというと、疑問が感じられたからだ。
しかし、この日初めて、NLPを生活に組み入れることができた。
1年以上の月日を経て、ようやくできた。
[PR]
by postmanda | 2007-07-18 02:22