2007年 03月 18日 ( 1 )

告白しよう

「お前らはいつも撮影したらそれでおしまいだ。どうしたらもっと楽しくなるかを追及しない。やらされてやってるだけだからだ」
撮影を終えて帰ってきた僕たちに、先生はそう言った。
今日撮った映像を見てもいないのに。
「見なくても帰ってきた雰囲気で分かるよ」
と先生は僕たちの心を読むように言った。

そりゃそうだ。
撮影を終えた僕たちは、撮影のことで全然盛り上がっていない。
撮影の話は一切出てこない。
映像を再生してテレビに映しているのに、食い入るように見ようともしていない。
どこにももっと楽しくなるためにはを追求する気持ちがない。
撮影する雰囲気に少し慣れたるんできた僕たちは、活を入れられたのだ。


今日だから告白しよう。

僕は自分が撮影した映像を見たいとは思わないんだぜ。
よく撮れたと思ったためしがないからな。

今日だから告白しよう。

僕はこの劇団に出演した舞台の映像を進んで見たいとは思わないんだぜ。
良い舞台を作った実感がまったくないからな。

今日だから告白しよう。

僕はブログに日記を更新した後、何度も読み返しているんだぜ。
自分の書いた文章に酔いしれてるからな。

自分が作ったものを見返す、見返さないの違いは簡単だ。
楽しませようという気持ちをこめてこのブログの日記を書いているから。
飽きさせないようにという配慮をいれてこのブログの日記を書いているから。
そんな最低限のことすら、映像作品ではしてこなかったのだ。
どうやったら上手く撮影できるかは悩んでいたけれども、
どうしたら楽しい映像ができるかなんて考えもしなかった。
もの造りの原点を忘れていた。
いや、目を背けていた。
このままじゃいかんぜ。
[PR]
by postmanda | 2007-03-18 01:54