上級者コース

この日の練習場所は上級者コースとなった。
行くのは2回目。

走るのがちょっと怖い・・・。
前回走って、そんな印象を抱いている。

でも、この日は怖いと思うことがほとんどなかった。

“直線で十分に減速するように”

先生が出した指示を守ったからだ。

ポンピングブレーキを使って減速し、
コーナー進入時から真ん中までを一定の量アクセルを踏み続けるようにした。

するするする~とコーナーを走っていく。
スピードを出してはいなくても、奇麗にコーナーを通れて気持ちよかった。
いつもコーナーでは、耐えていた。壁にぶつかる恐怖、思うように体が動かないもどかしさ・・・
でも、今日は爽快だった。コースに沿って奇麗に走れている。
毎回じゃなくて、その回数はわずかだったけど、でも今までにない感覚だった。

コーナー真ん中では結構アクセルを踏んだ。
狭い道だから、踏めないかなと思ったけど、安心して踏めた。
それも十分に減速したおかげだ。

途中、先生の車の助手席に乗った。
狭い道だから、いつものようなスピードではないけれども、滑り具合はいつもと変わらない。
だから、スリルもいつも以上。
途中、コーナーが連続して、ずずずずと滑り続ける車を右に左に走らせる。
車を踊らせているかのようだった。
ちょっとレベルが高すぎて、テクニックを盗めなかった。
このコーナーで悩みを持ったとき、僕は自然と盗もうとするんじゃないか。

帰り道、運転がとても楽だった。
コーナー進入時のアクセル踏み具合、荷重移動ともにスムーズになっていた。

スピードは出せなかった。でも、今日の走りで僕の気持ちは結構満たされた。
[PR]
by postmanda | 2009-06-04 22:50


<< ドリフト! ばくばく >>