止まるか溜めか

深いコーナーを曲がる前にポンピングブレーキを取り入れるようになった。
何度かに分けてブレーキを踏むのだ。

ブレーキを踏むと、減速するからコーナーを曲がるのが楽になるのだけれども、
僕は曲がりやすくなったとそれほど感じてられていない。

ブレーキを踏むということは、止まるということ。

ブレーキを踏むと、リズムが止まってしまうのだ。

だから、リズムを作ってコーナーを曲がろうとしてもブレーキを踏んだ瞬間にリズムが止まってしまうのだから、その後の動きが取りづらくなってしまう。

だから、ポンピングブレーキをしても曲がりやすくはなるものの、どたばたした曲がりになってしまう。

しかし、僕は最近ブレーキを次のように思えてきた。
「止まる」ではなくて、「溜め」なんじゃないかと。
だから、リズムも止まるんじゃなくて、溜めてるんだ。
そう感じられるようになってきたら、ポンピングブレーキも少しはやりやすくなるかな。
それと、下手なうちは、早めにポンピングブレーキを。
遅いからカーブがどたばたしてしまう。
そう心がけてまたポンピングブレーキに挑戦しよう。
[PR]
by postmanda | 2009-04-29 00:10


<< 熱く燃ゆる 大から小へ >>