足湯から

今日より明日。
前へと進んでいきたい。それば少しの幅であっても。

なんとなく生きる。

それだけは嫌だ。

強い意志を持って目標に向かって日々を過ごす。
最近だるさを感じるようになって夜、足湯するのを怠ってしまった。

足湯は神経を磨くだけでなく活力の源だ。

活動の一歩は足湯から始まる。

家に帰ったらすぐに足湯をしよう。

そうすることでアフター5の時間も効果的に使えるんじゃなかろか。
[PR]
by postmanda | 2009-04-05 18:58


<< 足で踏ん張る 柔らかむ >>