ギアチェンジのコツ

これは2度目に峠に行った日の出来事。
峠から家に到着後、僕はインプレッサで再び走りに出た。
ちょっと試したいことがあったのだ。
駅に行って戻ってくるまでのコースを走る。
ギアチェンジがスムーズにつながる。
前回同様に。
やっぱり思ったとおり。
そして、今回はその理由に気づく。
それは、ギアチェンジのコツに気づいたことでもあった。
体から力が抜けていること。
これがギアチェンジのコツだ。
力が抜けていれば荷重移動がスムーズに出来るからだ。
峠を走ったあとは、体中の力が抜け落ちた状態になれる。
それだけ体を動かしたし、怖さも体験した。
だから、街乗りで力を使わずに運転ができるようになる。

あれから、2週間が経ち、今は体に力が入っている状態で運転している。
ギアチェンジも自分にしてはまぁまぁの出来に落ちた。

体中の力が抜けきって運転した時の感覚がいまだ忘れられない。
[PR]
by postmanda | 2008-12-14 01:21


<< 首 ブレーキ >>