ブレーキ

土曜日に続いて日曜日も峠に行くことになった。

この日もいろいろと試してみる。

急なカーブの時は、ブレーキを踏んだ方がその後の加速が楽だった。

ついブレーキを踏まないようにと無理しがちだけど、これからはもっとブレーキを踏もうかな。

カーブに入って以降、どれだけアクセルを踏めるかが鍵なんだなぁとつくづく感じる。

だから左回りに比べると、右回りはアクセルの踏みが弱いのが、歯がゆい。
まだ怖さが残っていて体もあまり動いてくれないのだ。

体がもっともっとなめらかに動いてくれたら・・・・

カーブが怖いと感じなくなったら、もっと体が動いてくれると思うんだけど、でも、体が動かないから怖いという考えも出来る。

そんなことを感じた1日だった。
[PR]
by postmanda | 2008-12-11 04:54


<< ギアチェンジのコツ 体が自然に対応してくれる >>