腰を落とせば、その弾みで手足が何もしなくても動いてくれる。

先生は、ドラムを叩くコツを今日も教えてくれた。

やってみると、腰を落としたあとに動くべきはずの足が全然弾んでくれない。

何度やっても駄目だった。
それで、少しは意識して動かしていいという条件でやるととてもドラムが叩きやすくなった。
一連の動作がつながっていくのだ。
おおっすげえって思った。


ドラムレッスンが終わった後で、インプレッサに乗り、車の運転の練習を始めた。
今日もギアチェンジの練習だ。
練習の途中でドラムレッスンをふと思い出した。
ギアチェンジの時も腰を動かせばあとは勝手に手足が動いてくれるんじゃないか。
チャレンジしてみたら、ギアチェンジがスムーズに出来た。
ギアをつないでもがくがく揺れなかった。
これには驚いた。
なんか出来てしまった。
腰を動かしただけで。

毎回出来るわけじゃないし、まだつなぎは甘いけど、これは大きな前進だ。
右足が弾んだ時は、ギアチェンジの成功率が高い。
腰を動かして右足を弾ませる。
この感覚を徹底的に染み込ませて、ギアチェンジをスムーズに出来るようにするぞ。
[PR]
by postmanda | 2008-11-13 23:34


<< 荷重移動 昨日、今日 >>