運転の本質

ダブルクラッチの練習をすればするほど、

ドラムのバスドラと似ているなぁって思う。

リズム感も問われるし・・・


だったら、ヒデミさんは運転の上達が早いんだろうなぁ・・

そんなことを昨日、今日と思っていた。

思っていたら、ヒデミさんから飲み会の場で言われた。


「コウキ君より車の運転、上手になるから」

下剋上を言い渡されてしまった。


僕も酔っているので、この場で
本音をちょっぴり言う。

人より上手いということはいいことだ。

しかも車の運転ならなおさら。

みんな、車に関心を持っているのだから。

僕はここ数週間、車の運転を多くこなした。

だから、運転スキルが伸びた。

とても単純な理由。


僕は車の運転に向いているとは、全然思わない。

むしろ、向いてない。

それも自覚している。

ただ、今はものごとに取り組む姿勢を、車を通して勉強している最中。

この物事に取り組む姿勢を高めていければ、もっともっと車の運転技術も伸びていくだろうし、他のことも上達していくんだろうなって、

本能的に感じ取っている。

だから、車と向き合う。


結局、僕は何が言いたいか・・・

考えがまとまるようなまとらないような・・・

ああ・・・思い出した。

僕は「エースをねらえ」という漫画を読んだ。

それで思ったことがある、記したいことがある。

車の運転の本質は、
自分との闘いだ

それは他のことにもいえることであって、だから車を通じて学んでいる最中なんだ。
[PR]
by postmanda | 2008-10-19 02:00


<< 1人でドライブ ダブルクラッチ >>