ダブルクラッチ

先日、先生が新しく教えてくれたテクニックの1つは、ダブルクラッチというのだとわかった。

そのダブルクラッチのコツは、昨日分からずじまいで今日を迎えた。

ぎくしゃくした運転になるんだろうなって思ったら、そこそこ出来ていた。

1日寝たことで吸収出来ていたらしい。

ただ、だんだんと出来てない部分が見えてくる。

先生からダメ出しをくらい、練習モードに入る。

そんなこんなで帰りには、だいぶダブルクラッチが出来るようになってきた。

どこがどう良くなったのか・・・

正直分からない。

でも、体がだいぶ反応してくれるようになった。

それでも、自分がしているダブルクラッチに満足できているかっていえば、全然満足出来ていない。

もっとスムーズにクラッチをつなげられるはずなのだ。

だから、家に帰って、ダブルクラッチを調べてみた。

すると、自分のしていたダブルクラッチは、ダブルクラッチと呼べる代物じゃないことがわかった。

まだ、未完成なのだ。

形になりかけていたダブルクラッチ。それは四苦八苦した末のもの。

苦労して分かりかけてきたと思ってたけど・・・


現状に満足してちゃだめだ。それが早く分かってしまった。

それだけのこと。

がんばるぞ、おー。
[PR]
by postmanda | 2008-10-19 01:14


<< 運転の本質 採用・不採用 >>