走りまくる

1時間運転しただけでとても疲れた。

道に迷ってしまい、さまよってしまったせいもある。

まだ、風邪が治ってないせいもある。

けれども、疲労の多くは、新しい2つのテクニックからきているにちがいない。

特に新しいギアチェンジの仕方は、時々頭が混乱してしまいどうしていいかわからなくなった。

ギアチェンジをやり始めた当初のようだ。

運転を始めたばかりのころは、1時間運転しただけで疲れていたのかもしれない。

ここのところ、1日に4時間、5時間と運転していたから忘れかけていた感覚だ。

どうしていいのかわからない、

混乱の状況。

ああ・・ストレスばかりがたまる・・・

運転ってこんなにストレスがたまるものだっけ・・


この日、僕は教習所に計3回向かった。

さらに、自動車の修理部品を取りに修理工場へ、続いて保育園にいるレアちゃんとアンちゃんを迎えに行き、その後でサワさんを駅まで送る。
そこから、スーパーに行き、戻ったら、今度は私用でツタヤへ。その後、まだ走り足りないと感じてまた駅まで行きついに駐車場へ。

家に帰ったのは、9時30分だ。

最後は空腹で限界がきてた。

疲れに疲れたけど、走りまくった。

走りを求めた。

それは、

新しいテクニックをマスターしたかったからだ。

新しいギアチェンジで運転がかなりラフになった。

ぎこぎこが増えてしまった。

でも、こんな運転で子供を乗せちゃまずいなと流石に思って、子供たちが乗っている時は、ゆっくりゆっくりを意識した。

すると、それまで滅茶苦茶だった動きに落ち着きが出てきた。

落ち着きはリズムを作り上げる。

新しいギアチェンジ。

それは運転にリズムを作り出すのだとわかった。

ああ・・気持ち良い・・

今はまだぎこぎこしてばかりだけど、このギアチェンジをマスター出来たら、とても運転が気持ちい良くなるんだろうな・・・

だから、僕は今日、1日中走りまくった。最後は1人で用もないのに駅前へ走った。

新しいテクニックは、運転の楽しさを何倍にもしてくれる。

この新しいテクニックは、僕の知らない走りの世界に通じる門だ。

僕はその門を開きたいと思っている。
[PR]
by postmanda | 2008-10-18 00:48


<< 採用・不採用 面接 >>