息が止まるときは

緊張していると、息が止まるときがある。
そうなると、パニックに陥ってしまうことがある。

でも、運転している時、そんな状態になっちゃ困る。

事故を起こしたら大惨事になるかもしれない。ドライバーは冷静に運転する責任があるんだ。

息が止まりそうになったら、息を吸わないと・・・

息が止まりそうになった時、

僕は、すぅ~と息を吐いていた。

吸うんじゃない。吐いていた。

思いっきりじゃなくて、すぅ~と。
そうすると、体が楽になったと感じた。
そして、僕はその後、息を吸っていた。

そのことに気づいて、僕はこれはちょっとした発見だと思った。

呼吸が止まるということは、息を吐いてないからなんだ。
息を吐けば人間は自然と呼吸を吸う。

呼吸のコツは、息を吐くことにあった。

最近、体が楽になる呼吸法をやっていたから、気付けたことだ。

もちろん、ボイトレの経験も忘れちゃいけない。

体の使い方を日々練習だ。
[PR]
by postmanda | 2008-10-13 23:07


<< 体が緩む 足首と親指 >>