余裕と油断

運転していて余裕を作れるようになってきた。

それは、とても危険だと、今日感じた。

余裕が油断を生んでてしまう。

気を抜こうとしてしまう。

手を抜こうとしてしまう。

たった1つのミスが大惨事を招いてしまう。

運転をするということは、そういう世界なのだ。

大惨事を起こしては、笑ってすまされないのだ。

今日も、1つの油断が、大惨事を招いていたかもしれない。

何事もなかったから良かったではない。

暗かったから判断がいいかげんになったでは済まされない。

緊張感を持って、集中して、丁寧に運転するぞ。

この気合い注入をいつも忘れちゃならない。
[PR]
by postmanda | 2008-10-10 00:37


<< 丁寧に扱えない ギアチェンジ >>