親指

塗料を買いにドライバーズスタンドまでスクーターで行った。

最近、スクーターを腰で動かすようにしている。

腰の微妙な動きで左右の腕を動かしたり、体重をかけたりするのだ。

これこそ、腰の据わった運転だなぁと思いながら運転する。

もっとも、びくびく震えながら下手な運転をしているのだけども。


それで腰で運転している途中で気づいた。

足の指を曲げると、足元がどっしりすると。

足の指を曲げたり、伸ばしたりしながら運転をすると、運転が安定し始めた気がした。

運転のポイントは、腰と足の指。

その2つを意識することで、スクーターの運転がより楽しくなった。

アルトワークスの塗装に戻った後も、腰と足の指を意識して作業する。

軸が出来たことで体がいつもよりは動いてくれた。

もっと親指を使おうと思った。
[PR]
by postmanda | 2008-09-14 01:21


<< 坂道 アルトワーク塗装 >>