車0911

また車をこすった。

駄目だ、車をコントロールできない。

バックの動きは、頭がこんがらがる。

冷静に振り返れば、ぶつかる動きをしていた。

焦ってやらずにもっと慎重にやらないと。


この日、近所を何周かした。狭い道をぐるぐる周るので、あまりスピードを出せない。
対向車がきたら、さらにスピード緩めて時に止まったり、先に行ったり。的確な判断が求められてとても窮屈だ。


特に苦手なのが、曲がるとき。

狭い道なので、一旦止まって左右を見てから発進。
このとき、なかなか発進が出来ない。
早く出ないとと急いでエンストしそうになったり、車にあたったらどうしようかと思うとドキドキだ。

一度止まると、気持ちも足の動きも止まってしまう。

そうじゃなくて、止まるのは一連の動作の中間にすぎない。
止まっている間も足は発進のための準備を進めないと。

これが出来ていればもう少し落ち着いて曲がれるのだと思う。

それと、発進時やギアチェンジの時のアクセルの踏み込みがまだ弱い。

クラッチをはなそうとしても、アクセルへの反応が弱いから、エンストしそうになってしまう。

親指を動かせてないことも自覚だ。
[PR]
by postmanda | 2008-09-13 01:15


<< アルトワーク塗装 それでどうする >>