力を入れて叩く

ドラムを思いきり叩いた。

力をいれて大げさに体を動かして叩いた。


すごく自然に体が動いてくれた。
体が僕のいうことを聞いてくれるのだ。

思いきり叩けた上にいつもよりリズムもよくてとても気持ち良かった。

三拍子のリズムが狂いがちだけど、力を入れれば入れるほどリズムに合わせることができる。

力を入れるとそれだけリズムが狂うと思っていたからとても不思議だ。

力を入れて叩くことを拒絶しないで、それも練習の一環になるんだと思った。
[PR]
by postmanda | 2008-08-19 12:49


<< 良いところをみせようとする精神 恐怖 >>