ナビの失敗

車のナビでいくつかの失敗をした。

行き方を決めた時点で、道を調べることを終わらせてしまう。

道のどこで迷いやすいのかを、詳しく知ろうとしない。


道のことを聞かれ、すぐに判断しなければいけないとき、わかってなくても勘で答えてしまう。

わかりませんと正直に言えない。


でも、違ったことを教えて違う道に行ったら、運転手を不安にさせてしまう。事故になる危険性を高めさせてしまう。


自分に甘くて、いい加減だ。責任感のないナビをしている。

正直、ナビをするのが憂鬱だ。


苦手だから出来ない。
そう思っていたらいつまでも同じ過ちを繰り返す。

でも、出来ないことを開き直っても憂鬱なのは憂鬱なままだ。
自分の甘さといい加減さを自覚しなきゃ。


わからないならきちんと伝えて、車を止めてもらって協力してもらうことだって必要だ。
自分一人では未熟なのだから、かっこつけていたってろくな結果になりゃしない。
もちろん、一番大切なのは、コースを事前に調べてシミュレートすることだ。

いつもコースを調べてもシミュレートが足りない。
その手抜きからやり直さないと。
[PR]
by postmanda | 2008-08-13 10:27


<< 自分の力量に合わせて 山道を下る >>