アクセル踏みすぎ

相馬市に着いた。

6時間かかっての到着だ。

そこで、一息ついて帰りに備える。

なんて考えはなく、ここからが僕の本番だ。

東京じゃなかなかお目にかかれない大きな駐車場を見つけて車の練習だ。

先生の車に乗るのはこれで3度目だけど、本格的に練習するのはこれが初めて。

先生の車のアクセルとクラッチの感覚は、ほとんど分かっていない。

その感覚に慣れるため、まずは発進の練習から始めた。

アクセルをちょっと踏むだけで1500メーターを簡単に超えてしまう。

これはモンスターエンジンだ。

親指でちょこんと踏むを意識する。

何度かやっていくうちに1500まで上げるのは出来るようになった。

発進はがくがくすることも少なく順調に出来たと思う。

クラッチの使い方の方は、慎重に出来ているのだと思う。

でも、ギアの練習になると、思うようにいかない。

アクセルを踏みすぎているのだと思う。

ギアを変えたら、ちょこんとアクセルを踏むだけ。

なのにギアにあった速度にしようとあわててアクセルを踏んでしまうのだと思う。


アクセルをちょこんと踏む→クラッチを踏みながら、アクセルをぱっとはなす→ギアを2速から3速に→クラッチをすっと緩めながらアクセルをちょこんと踏む


これが正しいギアへの上げかた。

アクセルを踏むのが雑である癖を自覚して直していこう。
[PR]
by postmanda | 2008-08-08 01:32


<< 漫画教室8・7 ナビ失格 >>