投げると拾う

スティックを投げる練習と拾う練習を交互にする。

そして2つを交ぜ合わせてスティックを動かすと4拍子になる。

シンプルだけど、それだけに自分に厳しく!


スティックを投げる:ふるのではなく、腕を下げながら。
ひろう:タップの時ではなく、アップの時にキャッチする。
[PR]
by postmanda | 2008-07-28 11:35


<< きちんとした作り方 オンとオフ >>